50代ヘアアレンジ タルん結びをしてみよう♪

50代ヘアアレンジ タルん結びをしてみよう♪

今日は、今Instagramで話題のタルん結びをしてみました。

アラフィフだってかわいい髪型がしたいですよね!

基本の作り方はマリさんの動画でご確認ください→マリさんのタルん結び

まず、私のいつもの髪型です。

今はストレートの長めのボブです。
もも - コピー

スポンサーリンク

アラフィフ用タルん結びの作り方

IMG_2430

①まず後ろでゴムで一つにくくります。

髪の長い方は動画のように下の方でくくった方が今風でタルンとなりかわいいですが、私のようにミディアム丈の方はあまり下にくくると尻尾の部分が短すぎてバランスが悪くなるかもしれません。

なので私は少し上の方で結んでいます。
タルん結びの作り方

②まず、赤い部分の表面の毛をくしの棒(細い方)で少しずつ引っ張りふくらみをつけます。

くしでとかす→引っ張る→とかす・・と膨らませるとまとまりの良いたるみになり、指で適当にひっぱるとルーズ感がでます。

青い部分は赤い部分のボリュームと合わせてながら引っ張ります。

(青い部分を出しすぎると前から見たときにふくらんでヘンなのでバランスをみてください)
タルん結び

耳を出してもいいし、隠してもいいと思います。

タルん結び1
④シュシュやバレッタで留めます。

尻尾(テールと呼ぶのでしょうか笑)が長い場合や、フワフワのテールの方は流行りのリボンや小さめのスカーフで結んでみたらかわいいですよね。

ルーズ感を出したいときは、ボリュームを出した部分を手で揉むようにすると、ナチュラルなかんじに仕上がります。

タルん結び②

画像で見ると、やはり耳は隠した方が今風ですかね。

耳を隠すと暖かいから寒いときはいいですが、私はたまにホトフラがあるので耳を出さないと暑いです。アラフィフの現実(笑)

それから黒髪ストレートなので、エアリー感がないのですが、少し茶髪でゆるふわパーマかけている方だと、すごくステキになると思います。

そう思ったら、美容院に行ってパーマかけたくなりました(笑)

よろしかったらこちらもごらんください^^

ツヤのない髪は女をとても老けさせます。パサパサ、まとまりにくい髪をしていた50代の私がツヤ髪に変身するために使ったアイテムをご紹介しています。シャンプーやブラシで血行促進(抜け毛予防)、髪に良いオイル、工夫の枕カバーなど、髪のツヤが欲しい方は必見!
スポンサーリンク







よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク