髪のうねりをとり、髪にツヤを出すヘアビューロン・ストレート!

ヘアビューロン(ストレートアイロン)で髪のうねり・寝癖が改善!髪もツヤツヤ♪

ヘアビューロン(ストレートアイロン)をとうとう買っちゃいました!

雑誌でも美容室でも髪にツヤが出る!痛まない!うねりもとれる!くせ毛も直る!と話題沸騰のリュミエリーナのストレートアイロンです。

お値段が高いので購入には私もかなり迷ったのですが、最近加齢のせいか前頭部の髪がだいぶ薄くなってきたので(地肌が透けるようになってきました( ;∀;)、もう縮毛矯正はかけられないかも・・・という問題がでてきました。

50代 髪のうねり
ショートから伸ばしている最中の画像です。

私はもともとクセ毛で、こんな風に髪がうねるので、半年に1度縮毛矯正(ストレートパーマ)をかけています。

縮毛矯正をするとうねりがとれて髪にツヤもでてくるのですが、デメリットは髪がぺったんこになること。髪のボリュームが欲しい50代なのに、ぺったんこは嫌ですよね。

なのでパーマの効果がとれ始めるとヘアーアイロンを使ったりして、うねりをごまかしていたのですが、アイロンは高熱で髪にくせをつけるので、やはりどうしても髪は痛みます。

毎日使いたいのに、髪の痛みを考えると使いたくない・・・

そんな悩みを解決してくれるのが、このヘアビューロンなのです。

使えば使うほど髪が美しくなるといううたい文句なので、よし、それなら買ってやる!と意気込んで買いました。

購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ヘアビューロン・ヘアビューザーは美容室でも大人気

この会社は【リュミエリーナ】といいますが、現在下記の7つが販売されています。(価格は税抜き表示)

残念ながら私の使用しているものは旧モデルになってしまいました(まだ取り扱ってるお店やサイトはあるようですが)

  • レプロナイザー 3D Plus(ドライヤー)¥38000
  • レプロナイザー 2D Plus(ドライヤー)¥25000
  • ヘアビューロン(ストレートアイロン)4D Plus ¥45000
  • ヘアビューロン(ストレートアイロン)3D Plus ¥35000
  • ヘアビューロン(カール)4D Plus ¥45000
  • ヘアビューロン(カール)3D Plus ¥35000
  • ヘアビューロン(カール)2D Plus ¥25000

このレプロナイザーというドライヤーは、美しい髪にしてくれるだけではなく、この冷風をお肌にあてると肌のキメが整いリフトアップもできるという優れものらしく、多くの美容室でもこのドライヤーを使っているようです。

私の通っている美容室もこのヘアービューロン・レプロナイザーを使っています。

私もいつかはこのレプロナイザーが欲しいのですが、今回は髪の毛の問題(うねり)を解決したいので、ヘアビューロンストレートを選びました。

ヘアビューロンの特長

髪に熱をあてても傷まない

一般的なヘアーアイロンの高温を髪にあてると、髪のたんぱく質が溶けだし、そしてそれが冷えるとたんぱく質が再び固まります。

そのたんぱく質で変性した髪は2度と元の状態に戻らないため、その結果、髪が痛む、髪がパサつく、ツヤがでない・・などの問題がでてきます。

このヘアビューロンは、タンパク質の水和構造を保護しながら形作るため、熱によるダメージが起きません。

また、タンパク質の水和構造が堅固になるため、使えば使うほど、髪にうるおいやツヤが出てくるので、結果的に髪質の改善にもつながります。

リュミエリーナの独自の技術【バイオプログラミング】

このヘアビューロンのバイオプログラミングは、髪や肌の分子、そして眠っている遺伝子を活性化させる特許技術で、リュミエリーナの独自の技術です。

特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の“場”」をもつようにプログラミングする、最先端の技術なのだそうです。

なにやらむずかしい仕組みのようですが、髪をはさむプレート(特殊セラミックス)にそのバイオプログラミングという仕掛けがしてあるんですね。

セラミックスは半永久的に使える

プレートのセラミックスは劣化しにくいため、半永久的に効果が続きます。

交換の必要もないので、長期にわたって使うことができます。

加齢でうねりがでてくる髪に最適

加齢で髪がうねるようになります。

私はもともとくせ毛なのですが、昔から比べると髪のうねりが強くなりました。

このヘアビューロンで、50代の髪の悩み、パサつき・ツヤのない髪・うねりなどの問題が少しでも改善できたら、うれしいですよね♪

ヘアビューロン 口コミしてみる

ヘアビューロン

注文してから3日ほどで届きました。

重さは382gなので一般的なヘアーアイロンと同じくらいです。
長さは30㎝くらい。

海外でも使用できるので、旅行にも持っていけますね。
ヨーロッパなどは水が硬水で髪がパサつきやすいので、これを使うと髪ツヤでいられます。

保証期間は1年間です。

ヘアービューロン 使い方

まず最初に、シャンプー後でしたら髪をしっかりドライヤーで乾かしてからアイロンをあてていきます。

髪が濡れている状態や、コーティング剤やオイルを塗布した髪に高温のヘアビューロンを当てると薬剤が熱で化学反応を起こして髪を傷めるので、なにもつけずに使います。

ヘアービューロン 電源オン状態

電源をいれると「ドレミファソ♪」と音がします。

スイッチを押したばかりは赤ランプで40℃(点滅)でのスタート、ロックがかかると青ランプになり、温度が設定温度まで上昇すると点滅が点灯に変わります。

40℃だと、さすがに温度が低いので、120℃まであげてみます。

ロック解除ボタンを押すと赤ランプに変わりますので、5秒以内に+ボタンを押して温度を変えていきます。40℃から120℃まで、だいたい40秒間くらいの待機時間でしょうか。

ヘアビューロン 120℃

早速使ってみます。

ヘアビューロンの効果 寝癖も直り、髪がツヤツヤ

寝起きの髪

多くのみなさんは、朝ヘアセットをするとおもうので、朝の寝起きの状態からスタートします。(夜はドライヤーでかわかした程度)

寝癖もありますが、うねりもありますね。つむじのところも割れています。

ヘアビューロン使用後 髪ツヤ

どうでしょうか。ヘアビューロン後です。このツヤなかなかいいですよね♪

ちなみに140℃で設定してみました。120℃だと、私の場合ちょっと時間がかかります。

寝癖もとれるし、うねりも完璧とは言えませんがかなりとれます。

しかもまとまるんです。パサつかない、アホ毛(頭頂部の短いホワホワしている毛)も消えます。なので手触りもサラサラ感あります。

この画像を友人にラインしたら、「私も使ってみたい!」というのでわが家に遊びにきてもらい、使ってもらいました。

ちなみに友人は、縮毛矯正25年の大変強いくせ毛の持ち主です。

くせ毛はどこまで改善するか?

友人は3か月前に縮毛矯正をかけ、髪の下だけにデジタルパーマをかけています。

彼女曰く、前髪のクセがとくに強いため、毎朝直すのに一苦労だそうですが、
うねり前髪 ヘアビューロン後

早速ヘアビューロンをつかってもらい前髪をセットしてもらいました。

キューティクルが整い、前髪にツヤがでてきました。

くせ毛 ヘアビューロン使用後

後ろは縮毛矯正しても、1カ月もたたないうちにこのようにうねりが出てきてしまうようですが、髪の内側、外側ともヘアビューロンを髪の根元からスーッと下ろしていくうちに、うねりが改善し、髪がまとまりました。

使用後は電源をスイッチを押すと、今度は「ソファミレド♪」と音階が下がります。

ヘアビューロン キャップ

ヘッド部分はかなり熱くなっていますが、使用後は付属のキャップ(耐熱用)をかぶせておくことで置くことができます。

ヘアビューロン ここがすごい!

ヘアビューロン コードの付け根

電気コードと本体のジョイント部分が360℃回転し、保護カバーがついているので、痛みにくいです。こうしたきめ細やかさはポイント高いですね。

ヘアビューロン デメリット

そんな素晴らしいヘアビューロンですがもちろんデメリットもあります。

  • 値段が高い

値段が高いのが一番のデメリットですね。

でも毎日アイロンを使用したい方には使って欲しいアイテムです。

ただでさえ髪は紫外線、風や埃、睡眠時の摩擦、カラーリングなどでかなりのダメージがあります。
とくに50代は白髪隠しのため、カラーリングの頻度もあがります。

髪をこれ以上痛ませないということが、なによりの美髪への近道なので、毎日のヘアーアイロンは髪に優しいものを使いたいものです。

  • 表示が小さい

表示の字が小さいんです(笑)
老眼鏡1.0~1.5の私にはまだ見えますが、もうちょっと老眼が進んでくると見えにくいかなあと。

  • プレートの挟み具合に隙間がある

髪を少量取った場合、また前髪などの薄い部分は、プレートの挟み具合が弱いので密着感が少ないです。ただしこれは、公式サイトにも下記のような説明がありました。

元々ストレートアイロンは、プレート周辺の熱膨張によるしなりを回避し、髪の厚みや摩擦を考慮した構造になっているため、若干の隙間がございます。
ヘアビューロン[ストレート]は、髪の毛をとかす(コーミングする)ように何度も滑らせるような使い方をお勧めしております。逆に強くはさみすぎると髪に負担がかかりますのでご注意ください。
バイオプログラミング サポートより引用

ヘアビューロン どこで買う?

人気がですぎて偽物が出回っているようなので【リュミエリーナ認証正規販売店】から購入することをおススメします。

現在、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングに正規販売店があります。

お値段が高いものなので、少し安いからといって正規販売店以外で買って偽物だったら、悔しくてやりきれません。

私が購入した当時は公式サイトで購入すると、保証書の裏にシリアルナンバーのシールが貼ってありましたが、今はもうシリアルナンバーは廃止されたそうです。

リュミエリーナ ヘアビューロン シリアルナンバー

POLA ヘアビューロン・ヘアビューザーの違い

ポーラ ヘアビューロン ヘアビューザー

なんと!あのポーラとリュミエリーナのコラボ品、ヘアビューザーポーラオリジナル/ヘアビューロンポーラオリジナルという2つの商品があります。

色々調べてみたのですが、リュミエリーナ公式サイトとポーラの違いはデザインが主なようですね。

商品名が「ポーラオリジナル」なので、限定モデルのような意味合いでしょうか。

公式サイトのヘアビューロンが【白】、ポーラは【グレー】(黒に近い?)
ヘアビューザーの方もカタログで見る限りでは少し濃いめのお色になっているようです。

そして真ん中に「POLA」という刻印があります。

ただこちらの商品は、公式サイトやオンラインショップ、百貨店などでの取り扱いがないようで、ごく一部の店舗、または、ポーラのファッション部門でのカタログ販売になるようです。⇒ポーラカタログPDF

ポーラさんには申し訳ないのですが(笑) 購入するならリュミエリーナ公式サイトをお勧めします。

その理由として、このヘアービューロン・ヘアビューザーはどんどん最新モデルがでています。

リニューアルされるたびに性能もよくなりパワーも強化されるので、わざわざ限定モデルの古いタイプを購入するより、最新モデルを購入した方が髪にもいいし、気分もいいですよね♪

藤原美智子さんも美STの中で仰られていましたが、最近の美容家電の進化はすごいので、1~2年でどんどん買い換えた方が良いようです。お財布にはきびしいですが(´;ω;`)

私も今まで使っていたぶるツヤ(ヘアーアイロン)がまだまだ使える状態なのですが、どうせ毎日アイロンあてるのなら、使えば使うほど美しくなるというアイロンでキレイな髪になる方がうれしいし、これからは髪の痛みを気にせず毎日安心して使えるので買い換えましたが、ほんとに買い換えてよかったと心から感じています。

むしろもっと早く買うべきだったと・・・。

数多くの美容室がこぞってこのヘアビューザー&ビューロンを採用しているという情報も、購入の背中を押してくれました。

私の通ってる美容室もすべてヘアビューロン・ヘアビューザー使用でしたので。

髪のツヤが欲しいなら!

ドライヤーもカール用のアイロンもありますので、用途に応じて使えます^^

スポンサーリンク







よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク