POLAクリスマスコフレの本気度がすごい!くわしくはこちらの記事で>>

50代のボブは薄毛を目立たなくしてくれるヘアスタイル【2020】

髪を15㎝ほど切り、久しぶりにボブにしました。

美容師さんと相談しながら切ってきたのですが、50代の薄毛に悩む人が手軽にごまかせるヘアスタイルはボブ!だそうです。

髪にボリュームを出す髪型というテーマで美容師さんといろいろお話ししてきましたので、これから髪を切る予定のある方の参考になれれば幸いです。

また、薄い分け目を目立たせなくするジグザグ分け目や、前髪の薄い場合の髪形など、いろいろアレンジしています。

50代 ヘアスタイル

50代 まとめ髪

カット前の画像です。(左はSNOWなので白いです)

3年くらい前に髪をかなりベリーショートに切って以来、やはりロングのゆるふわっぽいヘアスタイルにしたくて伸ばしていたのですが、今回かなり髪を切ってきました。

ロングを断念したのは、薄毛がかなり進んできてしまっているからです。

自分でも前頭部が薄くなって地肌がだいぶ見えるようになってきたなあと自覚はあったのですが、姉にも友人にも、前髪が薄い薄い!と言われるようになりました。

50代 髪の分け目が目立つ

髪の分け目は地肌が見えるようになってしまったし、髪を後ろでまとめると、こんな風に地肌が強調されて薄毛がよけいに目立つようになってきました。

50代女性 分け目が薄い

前髪も薄いけど分け目も薄くて目立ってしまい、悲しい50代です。

髪がフサフサの方がうらやましい。

髪にボリュームを出す髪型とは?

どんな髪形をしたら薄毛を隠せるのか美容師さんに相談してみました。

私の場合、つむじが2つあるのでつむじ付近が割れてしまう、頭のかたちがゼッペキ、髪質はくせっ毛・・・という問題があるのですが

  • ロングは髪の重みでペタンコになるのでやめたほうがいい
  • ベリーショートならトップをふんわりさせることができる
  • 前髪を作った方が分け目が目立たない
  • 髪のくせを生かして、くびれのあるボブにしてゼッペキを隠す

などなどいろいろ提案してくださったので、もうお任せします!ということでお願いしました。

ロングヘアは薄毛をよけいに目立たせる

ロングヘアの頭の上部分は、髪の重みでぺったんこになりがちですよね。

ぺったんこになると、分け目がどうしても際立ってしまい、薄毛が目立ちます。

短めのボブにすると、髪が軽くなる分、ふんわりします。

また、髪が軽くなるので、後頭部にボリュームを出しやすくなります。

50代 ヘアスタイル

左はセット前ですが、右側はストレートアイロンでゼッペキの後頭部にふくらみをつけています。

ロングヘアはこのようなふくらみをつけられないのですが、ボブならできます。

今使っているストレートアイロンのヘアビューロンは、髪のうねりがとれ髪に艶がでるのでとても気に入っています。

ヘアビューロン(ストレートアイロン)で髪のうねり・寝癖が改善!髪もツヤツヤ♪
50代の悩み「髪のうねり」がこのヘアビューロンで改善!髪がツヤツヤになった効果(画像)を見てください♪髪にツヤが出る!痛まない!うねりもとれる!と話題沸騰のヘアビューロン(ストレートアイロン)を口コミ・レビューしています。「寝ぐせ」も簡単に直ります!

くびれ・・というかふくらみの下部分は、何もしなくても私の場合、時間とともにくせがでてきてちょっと外はね風になります。

前髪のフロント部分を深く多めにとるショートヘア

ショートヘア トップに膨らみをもたせるカット

このショートヘアは3年前くらいですが、トップの分け目をあえて作らない、フロント部分を深く多めにつくるようにカットしていただいたので、ふんわりと自然なボリュームがでました。

赤い線が入ってる部分が短めにカットされています。この短い部分を、髪をひっぱりながらドライヤーをあてて乾かすと、ふんわりします。

トップの分け目を作らないカット」はショートだからこそできる髪型です。

とても気に入ってたのですが、じつはセットがすごく大変でした。

私はもともと、くせっ毛で髪にうねりがありますし、髪が短いと寝癖がひどいので、こんな風にするにはアイロンでかなり癖を伸ばさないとなりません。

朝は忙しいですし、根が面倒くさがりやなのでここまで短くするのは、もうできないかなあと。

50代髪型

でもけっこう気に入っていました。

50代の薄い前髪は分け目ジグザグボブがおすすめ

50代の薄毛で一番最初に「薄い・・・」と気になってくるのは前髪ではないでしょうか。

ショートヘアなら、トップ部分を軽くしてボリュームを出すことはできますが、ボブはそれができません。

でも前髪の薄さを、分け目をジグザグにすることで目立たせなくすることができますよ~と美容師さんが教えてくれたので、やってみることにしました。

50代 髪の分け目を目立たなくする髪型

ちょっとわかりにくいのですが、こんな風にジグザグにします。

このあと作り方を記述しますので、もう少しおつきあいください^^

ボブにくびれをつくる

ボブにくびれを作ることで、頭の形がよく見えるようになります。

美STのウェブサイトにとてもステキな画像がありました!

40代 ボブ

40代 ボブ

レジェンドヘア・野沢道生さんのリフトアップボブより

顔周りの長い髪で小顔に、そして優しいニュアンスがてて素敵ですよね。

前髪からの流れるようなライン、大人の女!ってかんじでかっこいいですよね。

そして、この髪型をしたくて、この画像みたいにしてください!と頼んで切ってもらったのがこの髪型。

50代髪型 ショートボブ 後姿

あれ・・・?なんかちがう(笑)

ぜんぜん違う。

美容院あるあるですね。

まあ、こんなもんですよね。モデルさんみたいにはとうていなれない。

前髪パッツンのボブはフロント部分を多めにつくる

50代女性 表情シワ

先日、前髪を少し横に流すように長めにカットしてもらったのですが、時間が経つと前髪が下がってきてしまい邪魔なんで、前髪パッツンしてきました。

前髪薄い 髪型

前髪が薄いのでいいかんじにスダレになります(笑)

もっと前髪が多ければいいんですが、これでもセット前はもっと薄いんですよ。

じつはこの前髪も、かなりフロント部分を多めに作っています

前髪薄い フロント部分多めにカット

美容師さんに、「前髪多めにつくってください、なるべく上から取って」と頭頂部近くから作ってもらってます。

前髪薄い 女性 髪型

左がドライヤーで乾かしたままで、右側がヘアアイロンを使って前髪をふんわりセットしています(すっぴんですみません)

前髪をふんわりさせるコツは、毛束を少しづつ取ってヘアアイロンで巻くことです。

やり方は前髪を上下2段にわけて、まず下の毛束を少しずつとって巻きます(下だけで3回ほど)

私の場合、下段の生え際の前髪(ひよひよしてる細い毛がうねっている)があるので、この髪をアイロンで伸ばすことから始めます。

それから上の段も数回に分けて少しの毛束で巻いてから、最後に髪を散らせるようにしています。

ふんわりさせないと地肌が透けてしまうので、がんばって巻いています。

50代女性 頭頂部 薄い

頭頂部の薄さはこの程度しか隠せませんが、外出するときは、最後に白髪を隠すマニキュアを塗っています。

関連記事 ポーラ カラークイックブラシは伸びてきた白髪隠しに使いやすい!

髪の分け目を隠すジグザグ前髪の作り方

50代 生え際薄い女性

シャンプー後、ドライヤーで乾かしただけの生え際です。

白髪も目立っていますね。

この生え際を、オイルを1滴使って下の画像のようにジグザグに分け目を作っていきます。

50代女性 薄い生え際隠す方法

ササっと作っただけですが、意外と簡単にできます。白髪も隠れます。

薄い前髪を交互に分けることで、髪が立ち上がりふんわりします。

私は夜シャンプーするので、寝る前に軽くジグザクを作っておきます。そうすると、翌朝のセットが簡単になります。

シャンプー後、タオルドライのあとにオイルを1滴

シャンプー後タオルドライをしっかりしたあと、ドライヤーで髪を乾かす前に、オイルを1滴、髪にまんべんなくいきわたらせます。

オイルを使うのは、ドライヤーの熱から髪を守るためという理由のほかに、パサつかせない、髪のスタイリングをしやすくするというメリットもあります(サラサラヘアだとスタイルが作りにくいので)

髪を立ち上げるようにドライヤーで乾かす

髪がぺたんこにならないように、分け目部分の髪を上に引っ張りながら、ドライヤーをあてて乾かします。

ドライヤーを右からあてたら、次は左からと、交互に風をあてて乾かします。

ちょっと面倒ですが、このひと手間を加えると、髪が立ち上がりやすくなるので、ぜひやってみてください。(最後に冷風をあてることも忘れずに)

髪の分け目を交互に作っていく

薄毛を隠す髪の分け方

髪の生え際(前部分)から順番に、分け目を交互に、ジグザグに作っていきます。

1の部分は少し多めに髪をとりますが、3,5あたりは少なくとります。

青側より赤側の毛の分量の方を多めにします。

だいたいこんな感じで、寝る前に分けておきますが、翌朝にもう一度セットしなおすので、夜はテキトーでかまいません。

じゃあ、夜セットしなくてもいいのでは?って思うかもしれませんが、寝る前にこんな風に形を作っておくと、朝になると髪の生え際が立ち上がっている・・というか生え際がふんわりしていることが多いのです。

そして朝もう一度、ジグザグに分けますが、ジグザグ後にこの分け目の形がキープするように「ワックス&オイル」をつけて、最後の仕上げを手ぐしで整えていきます。

※ワックスだけだと、髪のツヤなくなってしまうので、オイル1滴にワックスを混ぜてなじませてから髪につけます(美容師さん奨励)

ワックス&オイルのつけ方も、髪を揉むようにして空気を含ませるようにつけてくださいね。

そして最後に、2、4,6の赤い部分の髪をかっこよく前に引っ張って形を整えます。

※型をキープするなら仕上げにスプレーを使ってください。

50代 ショートヘア

このように分け目が隠れます。

後ろから(6の部分)から髪を前にもってくると、ジグザグ部分の分け目もごまかせます。

ヨシキ
ヨシキさんもジグザク前髪❤

使用しているオイルとワックス

ワックスとオイルは、ドラッグストアで買えるものでもいいと思いますが、ポーラのフォルムのオイルが優秀でしたので、紹介させてください^^

フォルム エモリエントオイルエッセンス
フォルム エモリエント オイル エッセンス

私はシャンプー・コンディショナーは同じポーラのグローイングショット(夏はフォルム)を使っているのですが、このエモリエントオイルオイルの口コミが、「艶が出た、パサつかない、乾燥しない、コスパ良し」そしてリピート購入されている方が多いので私も試しに購入したのですが、115mlと大容量なのに2,420円(税込)送料無料で口コミどおり、コスパも文句なし!

フォルムオイルの量

ワックスと混ぜて使うときは1プッシュだと多いくらいなので、半プッシュで充分です。

あまりオイルが多いと髪がペタっとしてしまうので、少量で大丈夫です。

香りはシャンプーのフォルムと同じでメンソール系のオトコマエな香りです。

ポーラは公式サイトで購入すると、レビュー投稿プレゼントや、5,500円以上購入で好きなサンプルセットを選べたり、また購入時にダイレクトメール会員になると、自宅にサンプルがおくられてきたり、公式サイトならではの特典がたくさんあるのでお得です^^

ワックスは、プロダクト・ヘアワックスを使っていますが、テクスチャーが固くてボソボソしているのでオイルなしでは使えません。

香りはオレンジ風な柑橘系なので好きなんですが、使いづらいのであまりおススメはできないかなあ・・

プロダクトヘアーワックス
プロダクト ヘアワックス テクスチャー

ヘアパックで髪につやを出そう

野沢さんのボブ写真のように、髪にニュアンスを持たせるためには、ワックスやヘアクリームをした方がいいのですが、薄毛の人はワックスやクリームを使うとペッタンコの髪がますますペッタンコになってしまう可能性があります。

そんなときはシャンプー後に使う上質なヘアパックで髪にツヤを出して、パサパサ感をなくしておきましょう。

フォルム ヘアパック

フォルムヘアパックのビタミンEカプセル

このビタミンEのつぶつぶが入ってるフォルム リペア&チャージ ヘアマスク を使うと、髪がサラサラになりツヤもでます。

髪のパサつきも押さえられ、表面のフワフワした髪の毛が落ち着きますので、オイルやワックスを使わなくても髪がいい感じにまとまります。

シャンプーはシリコン入りを使って生え際を立ち上げる

シリコン入りのシャンプーは、髪が染まりにくい・・などの理由で嫌われやすいものですが、髪のボリュームを出すなら、シリコン入りは必須です。

シリコンって、髪の毛をコーティングするのでサラサラと指通りが良くなるほか、髪にコシやハリをだしてくれる働きもします。

なのでノンシリコンにこだわるより、シリコン入りを使用した方が髪の生え際が立ち上がるので、薄毛に悩んでいる方はシリコン入りを使ってみてください。

市販のシャンプーで、ボリュームアップをうたい文句にしている製品は、たいていこのシリコンが入っています。

グローイングショット シャンプーとコンディショナー

グローイングショットシャンプーとコンディショナー リフィル
こっちはリフィル

私の使用しているグローイングショットシャンプー&コンディショナー は、このボリュームアップシリコンが入っているので、髪がふんわりするし香りがよくて気に入っています。

50代に似合う髪型はボブ

50代の薄毛という悩みに似合う髪型はボブまたはショートヘアということで、今回髪をバッサリ切ってまいりました。

長い髪を切るときはちょっと勇気がいりますよね^^

ボブにもいろんなニュアンスのボブがあるので、恥ずかしがらずに美容師さんに髪の悩みや自分の弱点などを話して、プロのアドバイスを聞くと、ボリュームのある髪型に出会えると思います。

50代の薄毛女性は頭皮の美容液を使おう

リジュン 育毛剤

じつはスカルプエッセンスも1年くらい使っています。

育毛剤の効果 50代女性

1年くらい使ってたら、抜け毛がおさまり、少し毛が増えてきました。

50代 女性 前髪 薄毛

この画像は一番ひどい時の2017年ごろで、ちょうど実家の父親の容態が悪くなり、介護でかなりストレスが溜まっていました。

男性のM字ハゲのような剃り込みが入ってくるようにハゲ進行していました。

抜け毛がひどい→生えてこない・・・というループに落ちいっていました。

使い始めたきっかけは美容師さんに

育毛剤やスカルプエッセンスを使ってますか?髪が劇的に増えるというわけじゃないけど、育毛剤は頭皮に栄養を与える美容液みたいなものだから白髪にも良いし、なにも使ってないより使った方が絶対いいですよ!

って、行くたびに言われてたんですよね。

あ~なるほどな~~って思いつつも、髪より顔のお手入れに一生懸命で、なかなか購入には至りませんでした。

育毛剤で髪の毛が生えるというのをそもそも信じてなかったからです。

でも画像のように生え際がだんだん透けるようになってきて、さすがに何か使わないとヤバイかも・・と感じ、髪がぺったんこになるのも気になっていたので、髪にハリコシのでる女性用スカルプエッセンス「リジュン」を購入しました。

リジュンは育毛剤というより、頭皮に栄養を与えて状態をよくする美容液のような商品なので、抜け毛をストップさせたい、髪にハリコシをだしたい!という願いから使い始めました。

リジュンの良いところは育毛剤にありがちな定期縛りがなく(1回だけで休止OK)、90日間の全額保証もあります。

全額保証よりも、私は最初の購入から3か月たたないと解約できないっていう縛りがある商品がちょっと苦手なんですよね。

頭皮が固いとハゲが進行するようなので、美容液という栄養を与えて、とにかく優しくマッサージして、血行をよくする、頭皮を柔らかくすることを心掛けました。

これ以上ハゲてなるものか

朝晩2回の使用ですが(朝はよくつけ忘れて夜のみが多かったですが)、その分、頭皮のマッサージをして血行をよくしたり、頭皮に紫外線があたらないように、外へでるときは帽子をかぶって頭皮を保護しました。

とくに分け目がいつも同じ個所の方は要注意です。

頭皮に紫外線があたると、劣化しやすいんですよ。

頭皮も顔のお肌も同じです。なるべく紫外線にあたらないよう、分け目を変えたり、帽子をかぶったりして、とにかく頭皮を紫外線から守ること!

その甲斐もあったと思うのですが、抜け毛が減り、髪の生え際が少し増えました。

抜け毛も白髪も加齢が主な原因なので、美容液で栄養を与えるのはとても理にかなっています。

加齢で顔も髪もだんだん落ち気味になりますが、できることをやってなんとか現状維持できたらいいですよね。

リジュン3本セット

\頭皮にも美容液を!/

1回で休止OK!女性用スカルプエッセンス「リジュン」

長い記事を読んでくださり、ありがとうございました。

コメント