>>リンクルショットにローション&プロテクター(3,800円相当)がついてくるセットが7/10から数量限定販売

50代のボブは薄毛を目立たなくしてくれるヘアスタイル

髪を15㎝ほど切ってきました!

久しぶりのボブです。

美容師さんと相談しながら切ってきたのですが、50代の薄毛に悩む人が手軽にごまかせるヘアスタイルはボブ!だそうです。

髪にボリュームを出す髪型というテーマで美容師さんといろいろお話ししてきましたので、これから髪を切る予定のある方の参考になれれば幸いです。

50代 ヘアスタイル

50代 まとめ髪

カット前の画像です。(左はSNOWなので白いです)

3年くらい前に髪をかなりベリーショートに切って以来、やはりロングのゆるふわっぽいヘアスタイルにしたくて伸ばしていたのですが、今回かなり髪を切ってきました。

ロングを断念したのは、薄毛がかなり進んできてしまっているからです。

自分でも前頭部が薄くなって地肌がだいぶ見えるようになってきたなあと自覚はあったのですが、姉にも友人にも、前髪が薄い薄い!と言われるようになりました。

50代 髪の分け目が目立つ

髪の分け目は地肌が見えるようになってしまったし、髪を後ろでまとめると、こんな風に地肌が強調されて薄毛がよけいに目立つようになってきました。

画像ではたいしたことなさそうですが、実際見るともっとハゲ進行しています。

髪にボリュームを出す髪型とは?

どんな髪形をしたら薄毛を隠せるのか美容師さんに相談してみました。

私の場合、つむじが2つあるのでつむじ付近が割れてしまう、頭のかたちがゼッペキ、髪質はくせっ毛・・・という問題があるのですが

    • ロングは髪の重みでペタンコになるのでやめたほうがいい
    • ベリーショートならトップをふんわりさせることができる
    • 前髪を作った方が分け目が目立たない
    • 髪のくせを生かして、くびれのあるボブにしてゼッペキを隠す

などなどいろいろ提案してくださったので、もうお任せします!ということでお願いしました。

ロングヘアは薄毛をよけいに目立たせる

ロングヘアはどうしても髪の重みで頭の上部分はぺったんこになりがちですよね。

私の場合、後ろをふっくらさせて髪を結んだまとめ髪をしていても、つむじが2つあるせいか、時間とともに割れてしまうので、このふんわり部分をワックス・スプレーなどで固めていました。

でも薄毛は前髪から現れているので、前部分と後ろ部分の分け目が・・・・(泣)

でもボブにすると、もう後ろで結ばないので、その分け目を部分を作らなくて済みますよね。

そして髪が軽くなるので、後ろにボリュームを出しやすくなります。

50代 ヘアスタイル

左はセット前ですが、右側はヘアビューザー(ストレートアイロン)でゼッペキの後頭部にふくらみをつけています。

ヘアビューザーで髪のうねりをとると、髪に艶がでるのでとても気に入っています。

ヘアビューロン(ストレートアイロン)で髪のうねり・寝癖が改善!髪もツヤツヤ♪
50代の悩み「髪のうねり」がこのヘアビューロンで改善!髪がツヤツヤになった効果(画像)を見てください♪髪にツヤが出る!痛まない!うねりもとれる!と話題沸騰のリュミエリーナのヘアビューロン(ストレートアイロン)を口コミ・レビューしています。「寝ぐせ」も簡単に直ります!

くびれ・・というかふくらみの下部分は、何もしなくても私の場合、時間とともにくせがでてきてちょっと外はね風になります。

なのでここはあえて触りません。

前髪のフロント部分を深く多めに

ショートヘア トップに膨らみをもたせるカット

このショートヘアは3年前くらいですが、トップの分け目をあえて作らない、フロント部分を深く多めにつくるようにカットしていただいたので、ふんわりと自然なボリュームがでました。

とても気に入ってたのですが、じつはセットがすごく大変でした。

私はくせっ毛のせいか、髪が短いと寝癖がひどいので、こんな風にするにはアイロンでかなり癖を伸ばさないとなりません。

朝は忙しいですし、根が面倒くさがりやなのでここまで短くするのは、もうできないかなあと。

50代髪型

前髪を作って分け目をジグザグに

前頭部の薄毛を隠すには、やはり前髪を作ってボリュームを出すのがいちばん簡単なのだそうです。

そして分け目の薄毛をごまかすには

  • 分け目を左右、逆にする
  • 分け目をまっすぐにしないでジグザグにする

分け目を逆にすると、いつもとちがう癖がでるせいか、髪が立ち上がってボリュームがでやすくなります。

それからこの分け目をジグザグするというテクニックはなるほどなあ・・・と感心しました。
50代 髪型

ちょっとわかりにくいのですが、こんな風にジグザグにします。

やり方は、分け目をまっすぐにしたあとに、右側にある一部分を左側にもってくるのですが(その逆も)多めにとる部分と少なめにとる部分を、ばらばらにするととても自然に仕上がります。

そして逆にした部分は髪が立ち上がりやすいのでボリュームも少し出ます。

ただ、このジグザグ分け目は風が吹いたり、髪をかき上げたりするとなくなってしまうので、スプレーなどで固めることをおすすめします。

こちらの記事にくわしくジグザグ前髪の説明をしています。

【50代女性】分け目を目立たなくする方法
最近前髪の分け目が薄い・・・地肌が目立つようになりましたが、「ヨシキ分け」でその悩みが解消されます!Xジャパンのヨシキ様からヒントをいただき、薄毛を隠すことに成功しました。前髪の薄い分け目でお悩みの方、必見です!

それからもう一つ!

前髪があるとおでこのシワが隠れます(笑)

ボブにくびれをつくる

ボブにくびれを作ることで、頭の形がよく見えるようになります。

私が髪を切ったあとに見つけた美STのウェブサイトにとてもステキな画像がありました!

40代 ボブ

40代 ボブ

レジェンドヘア・野沢道生さんのリフトアップボブより

顔周りの長い髪で小顔に、そして優しいニュアンスがてて素敵ですよね。

私も顔周りは少し長めなんですが、この画像見たら、もう少し後ろが短くてもよかったかな・・・。

前髪からの流れるようなライン、大人の女!ってかんじでかっこいいですよね。

ヘアパックで髪につやを出そう

上記の写真のように、髪にニュアンスを持たせるためには、ワックスやヘアクリームをした方がいいのですが、薄毛の人はワックスを使うとペッタンコの髪がますますペッタンコになってしまう可能性があります。

そんなときにはシャンプー後に使う上質なヘアパックで髪にツヤを出して、パサパサ感をなくしておきましょう。

フォルム ヘアパック

フォルムヘアパックのビタミンEカプセル

このビタミンEのつぶつぶが入ってるフォルム リペア&チャージ ヘアマスク を使うと、髪がサラサラになりツヤもでます。

髪のパサつきも押さえられ、表面のフワフワした髪の毛が落ち着きますので、オイルやワックスを使わなくても髪がいい感じにまとまります。

詳しい使い方はこちらの記事にでどうぞ>>髪にツヤが出るトリートメント フォルムヘアパックでサラサラ髪に!

50代に似合う髪型はボブ

50代の薄毛という悩みに似合う髪型はボブまたはショートヘアということで、今回髪をバッサリ切ってまいりました。

長い髪を切るときはちょっと勇気がいりますよね^^

ボブにもいろんなニュアンスのボブがあるので、恥ずかしがらずに美容師さんに髪の悩みや自分の弱点などを話して、プロのアドバイスを聞くと、ボリュームのある髪型に出会えると思います。

50代の薄毛女性は育毛剤も使おう

リジュン 育毛剤

じつは育毛剤も1年くらい使っています。

50代 女性 前髪 薄毛

育毛剤の効果 50代女性

育毛剤ってすぐに効果が現れるわけではないから根気よく使い続けなければなりませんが、とりあえず1年でこのくらいは毛が増えてきました。

一番ひどい時は2017年ごろで、ちょうど実家の父親の容態が悪くなり介護介護でかなりストレスが溜まっていました。

抜け毛もひどかったんですが、毛が増えたというより、抜け毛が減って元に戻ってきたかな・・・という感じです。

使い始めたきっかけは美容師さんに

育毛剤やスカルプエッセンスを使ってますか?髪が劇的に増えるというわけじゃないけど、育毛剤は頭皮に栄養を与える美容液みたいなものだから白髪にも良いし、なにも使ってないより使った方が絶対いいですよ!

って、行くたびに言われてたんですよね。

あ~なるほどな~~って思いつつも、髪より顔のお手入れに一生懸命で、なかなか購入には至りませんでした。

でも画像のように生え際がだんだん透けるようになってきて、さすがに何か使わないとヤバイかも・・と感じ、髪がぺったんこになるのも気になっていたので、髪にハリコシのでる女性用スカルプエッセンス「リジュン」を購入しました。

リジュンを選んだのは、育毛剤にありがちな定期縛りがなく(1回だけでも休止OK)、90日間の全額保証もあったので選びました。

全額保証よりも、私は最初の購入から3か月たたないと解約できないっていう縛りがある商品がちょっと苦手なんですよね。

ただ、1~2か月使用しただけでは育毛の効果はあまりわからないので、最低でも3か月は使った方がいいのかなあというのは実感しています。

頭皮が固いとハゲが進行するようなので、美容液という栄養を与えて、とにかく優しくマッサージして、血行をよくする、頭皮を柔らかくすることを心掛けました。

朝晩2回の使用ですが(朝はよくつけ忘れて夜のみが多かったですが)、その分、頭皮のマッサージをして血行をよくしたり、頭皮に紫外線にあたらないように、外へでるときは帽子をかぶって頭皮を保護しました。

その甲斐もあったと思うのですが、髪が少し増えてきてよかったです。

抜け毛も白髪も加齢が主な原因なので、美容液で栄養を与えるのはとても理にかなっています。

加齢で顔も髪もだんだん落ち気味になりますが、できることをやってなんとか現状維持できたらいいですよね。

\何も使わないより使った方が絶対いい!/

コメント