#ポーラクリスマスコフレ2019がついに解禁!11月中購入で13,000円相当のBAスキンケアセットがもらえる!

マスカラはランコムを買っておけば間違いない!~マスカラ使用歴30年のつぶやき

今までかなりの数のマスカラを各メーカーで購入してきましたが、マスカラ選びに迷ったらランコム買っておけば間違いない!と断言できるほど、ランコムのマスカラをリピート購入してきました。

マスカラって消費期限が短いので(ダマになり始めたら買い換えの時期、毎日使ってだいたい3か月)メイクの中では頻繁に購入するアイテムです。

ランコム グランディオーズ(マスカラ)レビュー

ランコム グランディオーズ

マスカラといえばランコム!というくらい私が20代のころからランコム神話はありました。

その後30代になってからはヘレナルビンスタインのマスカラもかなり人気が出てきて、私たち世代には、東のランコム、西のヘレナ・・というくらいこの海外ブランドのマスカラが有名でした。

とくに2年くらい前に現れたランコムのグランディオーズは「あがる!ボリュームUP!使いやすい!」の3拍子が揃うほど優秀マスカラです。

 ランコム グランディオーズ
最初は、わ、へんな形!と思いましたが、目とまつげを研究してたどり着いた究極の25°カーブブラシが、さまざまな目の形にフィットして、塗りやすいんです。

ボトルを回しながら開けるとブラシがズムーズに出て、マスカラ液が均等にブラシに付きます。

グランディオーズ ランコム

左がすっぴんのまつ毛で右がグランディオーズ使っています。

ちょっとダマになりはじめてヒジキまつ毛になってきたので、そろそろ買い替えの時期なのですが、やっぱり、このボリュームがでるのはランコムですね~。

まつ毛の1本1本が太くしっかりしたまつ毛にまります。

しかもあがるのでビューラーいらずです。

私は奥二重なので、このくらいの長さは欲しいんですよね。。

でもこのグランディオーズだけでは、やっぱり少しだけパンダ目になります。

お湯でおちるタイプなものなんですけど、目の下が黒くなるのは皮脂でマスカラが落ちてくるので、この上からオイルプルーフ(クラランス・Wフィックスマスカラ)を塗ります。

このダブルフィックスマスカラ、マスカラのトップコートなんですが、パンダ目にならない以外に、まつ毛が太く濃くなるという利点もあります。

ただ、まつ毛同士がくっつきやすくなる・・・というデメリットもあるので、塗った後はコームで整える必要があります。

目の下がパンダになる原因は、スキンケアで使うクリームやファンデーションなどの油分に反応して時間が経つと落ちていくようなのですが、これを防ぐには目の下に少しパウダーをはたくと良いそうです。

でも!

ただでさえ小じわが気になる目の下にパウダーなんてハタいたら、余計にシワっぽくなってしまいますよねえ・・。それは嫌だし。

それにしてもマスカラって、使い始めて少し経つとすぐダマになってきますよね・・。

空気に触れるせいで固くなっていくそうですが、毎日使う人だと、約2ヶ月で寿命が来るそうです。私は毎日使わないのですが、それでも3~4か月くらいでしょうか。

ランコム ドールアイもまつ毛が分かれてキレイ

グランディオーズとドールアイ

ランコムのマスカラの中でもうひとつの人気マスカラがこのドールアイです。

グランディオーズはボリュームUPはするけど、まつ毛同士自体がくっつきやすいのですが、こちらのドールアイはまつ毛の1本1本をしっかり離れさせて長くするので、まつ毛がちゃんと分れるんですよね。

ランコム ドールアイ

ちょっとわかりずらいのですが、まつ毛が長くなります。

ランコム ドールアイを塗った目

下から見ると、けっこうしっかりついていますね。

ただ、ボリュームがでるのはグランディオーズの方です。

私はどちらのタイプも好きなのですが、グランディオーズだとまつ毛にボリュームが出すぎて、サングラスをかけてるとグラスがまつ毛がぶつかるんですよね(笑)

なのでドールアイの方が購入頻度は高いです。

ドールアイはイプノーズ(ウォータープルーフ)とヴィルトゥーズ(お湯で落ちる)の2タイプがあります。

created by Rinker
ランコム(LANCOME)
¥2,849(2019/11/13 04:26:11時点 Amazon調べ-詳細)

ランコム オシィラシオン パワーブースター

ランコム オシィラシオン パワーブースター

電動マスカラ下地のランコム オシィラシオン パワーブースターです。

この電動マスカラ下地を使うと

  • まつ毛が自然にカールする
  • マスカラを重ね塗りしなくてもよい
  • マスカラがキレイに塗れる
  • まつ毛にムラなくつく

という口コミが多く、私のようにもともとのまつ毛の本数が少ない・短いなどの貧乏まつ毛の持ち主に効果を発揮します!

ただ、低評価の口コミもけっこうあって

  • わざわざ電動にすることはない
  • たいしたことない

など、ランコムの電動ではないマスカラ下地シィル ブースター トリプルケアの方がまつ毛の長さがでる・濃さがでる・ボリュームが出るなど高評価が多いです。

私は以前にシィル ブースター トリプルケアも使用しましたが、そう口コミで言われると、電動マスカラの方がまつ毛に均一につくなあというかんじなのですが、もともとランコムのマスカラ下地が優秀なので、どっちでもいいかなって思います。

 オシィラシオン パワーブースター レビュー 

 オシィラシオン パワーブースター  毛先

先端が細いので、短いまつ毛でも塗りやすいです。
ボタンを押すと、とても小さな振動がして、ジーっと音がします。

電動マスカラ下地の使い方

電動スイッチを入れ、まつ毛の根元につけて毛先を上に向けて少し押さえます(1~2秒)。そして毛先にむかってサッと流します。

一度に全部のまつ毛にはつかないので、真ん中、目頭、目尻・・と3回くらいにわけてつけます。

電動マスカラ下地を塗る

つけるとまつ毛が真っ白になりますが、時間がたつとだんだん透明になってきますので、3分くらいおいてしっかり乾かします。(このときにまつ毛同士がくっついてしまったら、コームでとかしてほどきます)

※完全に透明にはなりませんが、乾いたらマスカラをつけます。

マスカラの効果

私はすっぴん目だと奥二重なのでまつ毛がほとんど見えないのですが、この下地でカールをつけてマスカラを塗ると、けっこうボリュームもでますし、まつ毛もあがります。

マスカラ下地 どこで買うとお得?

このランコムの電動下地は、アマゾンは売り切れ、楽天もファンデとのセット、ヤフーショッピングもコフレになっているので、単品で購入されるならランコム公式サイトでの購入になります。

電動ではない普通のマスカラ下地ならアマゾン、楽天、ヤフーありました。

電動下地の方がまつ毛に均一につくので簡単ですが、そのかわりまつ毛の根元に電動ブラシがつくと、ぎゃーくすぐったい!となります。

振動でくすぐったいのだと思うのですが、ちょっと不気味なくすぐったさなので、苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

created by Rinker
ランコム(LANCOME)
¥3,370(2019/11/12 11:22:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメント