完売注意!年に1度の限定リンクルショットが発売!売切れ続出!グランラグゼのスペシャルボックスが再販中

ポーラ ホワイトショットSXS、50代のシミも気にならなくなる!

ポーラ ホワイトショットSXS

頬やこめかみにある日焼けによるシミ、加齢ストレスでできるシミにピンポイントで使えるポーラ ホワイトショット SXSを使用しています。

ホワイトショットって、美白の新時代の幕開けなイメージしますよね。

大人が使う、こだわりの1品みたいな。

使ってみて気づいたのは、コスパの良さ!

ほんの少量でよく伸びて密着するので、1本購入すれば部位によっては半年以上は使えるかも!というレベルです。

ポーラ化粧品は香りが強めなのですが、このホワイトショットシリーズは医薬部外品で無香料なので、香料が苦手な方にも安心して使用できます。

POLA公式サイトで詳細をみる

ホワイトショットSXSを使うメリット4つ

ホワイトショットSXS
  • 医薬部外品
  • 無香料・無着色
  • 使用期間 約100日
  • 20g/13,200円
  • シミ・ソバカスを防ぎ、透明感のある肌に保ちます。

ではさっそく、実際にホワイトショットを使った感想や使い方などをレビューします。

シミにピンポイントで使える

ホワイトショットの先端部分と使用量

クリームの出てくる先端部分が細めで斜めの形状なので、小さなシミにも直接塗ることができます。

気になる部位にクリームをのせたら、密着させるように指の腹で5秒間押さえます

この5秒間で浸透率をあげてから、くるくるとなじませていくのですが、塗った後にシミよりちょっと大きくなるような量で塗っていきます。

この押さえる・・・という動作でより美容液の密着度が高まるなら、塗った後も押さえた方がいいような気がして、私は塗った後も押さえています。

シワを伸ばすように肌を固定させる

テクスチャーが少し固めなので、塗るときに肌が動いてしまうので、片方の手Vサインを作って肌が動かないようにしっかり押さえてから(肌を広げる、シワも思いっきり伸ばすようにして密着度UP)、くるくるとなじませてくださいね。

シミにピンポイントで使えるので、便利です。

密着感がすごい

硬めのテクスチャーなので、かなり密着感あります。
5秒間押さえるという動作も加わるせいか、クリームをのせた場所にしっかりのっています。

化粧水のあとにこの美容液を塗るのですが、試しに美容液を塗った後は何も塗らないでいました。

1時間すぎてもクリームの湿布個所だけ潤い、そしてしっとり感を感じられました。

ちゃんと肌にのっています。

※良い子はマネしないでください(笑)、このホワイトショットSXSは美白美容液なので、このあとにはミルク・乳液などでフタをしてあげることが重要です。

無香料なので使いやすい

ポーラは香料が比較的強めなので苦手な方もいらっしゃると思うのですが、このホワイトショットは無香料なので、まったく香りがしません。

私はポーラB.Aを使用しているので無香料だと物足らないくらいですが、無香料じゃなきゃ嫌だ!という方もいらっしゃるので、香りに敏感なかたにもおすすめできるアイテムです。

成分がすごい

ホワイトショット 成分

このホワイトショットSXSには多くの美白有効成分が含まれていて、ポーラオリジナルの成分「ルシノール®EX」がとてもいい役割をしています。

  • ルシノール:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • ビタミンC誘導体:メラニンの排出を促す

ポーラって研究開発の技術が熱心なので、いろんな製品に期待が持てますよね。

シミの部位のメラノサイトは、通常のメラニンとは異なるメラニンが生成されることも研究され、

ホワイトショットの成分

ポーラオリジナル美容成分「m-シューター」(クロレラ、カッコン、アロエから抽出した複合エキス)と「クリアノール」(アーティチョーク、ユズから抽出した複合成分)が配合され、角層まで行き渡るように設計されています。

ホワイトショットSXSの使用順序

ホワイトショットSXSのジャンルは「美容液」です。

テクスチャーが固めなのでクリームっぽいのですが、美容液なので、化粧水のあと、乳液の前に使います。

顔全体の美白美容液ホワイトショットCXSをご使用の方は、CXSを先に塗ってからピンポイントのSXSを使います。

また、いろいろアイテムを使用してて順番がわからなくなっちゃった・・・という方はポーラ公式サイトの商品アイテムの下に下記のようなバナーがあります。

ポーラ化粧品 使用順序を調べるバナー

POLA 公式サイト でこのバナーをクリックすると、お手持ちのアイテムの正しい使用順序がでてきます。

ポーラ化粧品 スキンケアの使用順序

私の場合、B.Aシリーズを使っているので、こういう順番になります。

歳をとるごとにスキンケアアイテムが1つ増えていきますね。

手間も暇もお金もかかりますが、スキンケアを大切にしているせいか現在の肌状態はとても良いです^^

ホワイトショットSXSを使用してる部位

50代 シミ

私はこめかみ~頬にかけて細かいシミがたくさんあります。

なぜかこのシミは顔の左側ばかりにあるので、このあたりにクリームを伸ばして使っています。

日焼けによるシミ、加齢ストレスでできるシミ、シミの原因はいろいろあるので、しばらく使い続けたいです。

というか、1本20gで3か月間くらい使えると公式サイトに書かれていたのですが、1か月たっても全然クリームが減らないので私の場合6か月くらいは使える気がします。

肌の生まれ変わりは正常でも28日間かかると言われていますが、私はもう50代なので50日くらいかかっていそう(笑)なので、根気よく続けないとだめですよね。

POLA公式サイトで詳細をみる

ホワイトショットSXSの口コミ

口コミを読んでると、20代、30代の方もホワイトショットSXSの使用が多いですね。

ホワイトショットは安い値段ではないので、年齢が高めな(私のような)人が使うのだと思い込んでいましたが、意外と若い方も使っています。

★気になっていた部分が日焼けによって目立つようになって困っていましたが、2ヶ月使用して、かなり満足しています!
一部分のみ、朝晩使用で3、4ヶ月もちそうなので、残りを使うのも楽しみです。(Rさん)

★寝る前にポイントの気になる場所につけているのですが、朝起きたときにも同じ場所にとどまってくれている感じが分かります。続けていくことが大事だそうなので、今後に期待しています。(Pさん)

★長年UVケアを怠ってきたツケが回ってきました。目の周りに増えてきた部分を撃退したく、毎日塗っています。SXSを塗った上から小さく切ったラップを貼ると、馴染む感じがして、私はおすすめです。(Kさん)

ポーラ 口コミより引用

こちらのKさんがラップパックをおススメされているので、毎回ではないですが私もラップパックをやっています。

簡単ラップパックの併用でパワーアップ!

シミが気になる方は、ちょっと手間がかかりますが、サランラップを小さく切って(シミ二回りくらい大きめに)、5~10分くらいパックをして浸透率をさらにアップさせましょう。

そしてもっとも大事なのが、ラップパック中はお肌が乾燥しないようにマスクをしてください。

美容液をピンポイントに塗っているだけなので、まだ乳液やクリームでお肌にフタをしていません。

ローションで保湿して美容液で栄養を与えて、そのあとに乳液やクリームでフタをしないと、せっかくの保湿成分が蒸発してしまいます。

なのでパック中はなるべく大きめのマスクをして乾燥から保護をしてくださいね。

また、パック中はマスクで隠れないオデコのケアをしてください(私はリンクルショットを使っているので、おでこのシワにマッサージをかねてヌリヌリ)

POLA公式サイトで詳細をみる

ホワイトショット まとめ

  • コスパが良い(塗る部位にもよります)
  • ピンポイントで気になる部位に使える
  • シミのケアは根気が必要
  • 医薬部外品
  • 無香料

普段はエイジング用のスキンケアをされている方も、ホワイトショットSXSは気になるシミにピンポイントで使えるので、お手入れの中にぜひ加えてケアしてみてください。

シミ・ソバカスを防ぎ、透明感のある肌を目指しましょう!

POLA公式サイトで詳細をみる

 

コメント