UVクリームの正しい塗り方

UVクリームの正しい塗り方

以前書いた記事ですが、お役に立つかなあと思い、再upします。

これからの季節、UVクリームは欠かせないですよね。

まずどの程度のSPF値を選んだらいいのか?から始めます。

 最初に、SPFは紫外線に対する強度ではありません。強度ではなく長さです。
海や山の陽射しの強い場所に行くときはSPF50を選びたくなってしまいますが、紫外線に対する強さは、SPF10でもSPF50でも変わりありません。
このSPFの数値は日焼け止め効果の持続時間なのです。
スポンサーリンク

日焼け止め効果の持続時間

  • SPF20  6時間40分
  • SPF30  10時間
  • SPF50  16時間40分
このSPF値は、肌に何も つけていない状態で紫外線を浴びてから赤くなる時間は20分ということで設定されています。

SPF20なら、20分×20=400分、SPF30なら 20分×30=600分になります。

そしてSPFの隣についているPAの数値も大事ですね。

+、++、+++、++++で表記されています。

こちらは、肌を黒くする紫外線で、肌の奥深くへ入り込みます。

なのでPA++以上を選んだ方がよさそうですが、ほとんどのUVクリームは今はSPFとPAは一緒に表記されているものが多いので、選びやすいですね。

一般的に日常生活を送っているのならSPF30で充分だと言われています。

朝だけ日差しを浴び、日中はオフィスで過ごし、夕方以降の帰宅でもう暗くなっているのなら、SPF10 でもいいと思います。

このSPFはお肌に対する負担も数値が高いほど大きくなるので、自分の生活環境にあったものを選ぶことが大切です。

UVクリームの正しい塗りかた

このSPFの数値を気にすることより、じつは塗り方の方が重要です。

最近のUVクリームはサラッとしていて塗りやすくなってしまったので、つい顔に塗って伸ばしてしまいがちですが、伸ばすとムラができてしまい、まだらになってしまいます。

とあるテレビ番組で見たのですが、日焼け止めクリームを伸ばして塗り、その上から特殊な光をあてますと、ムラができていることがわかりました。

正しい塗り方は、顔の5点にのせ、ポンポン指でたたいてのせていきます。

時間をかけてゆっくりたたいてのせていくのですが、意外とイライラしてきます(笑)

なので、ムラを防ぐために2度塗りをおススメします。

🌸1回目:顔全体に伸ばしていく

🌸2回目:頬、目の周辺、こめかみ周辺の特にシミのできやすいところをポンポンたたきのせをする。

じつはこのSPF値は1㎠あたり 2mg塗る・・・ということを基準にしてあります。

顔全体に効果を出すには500円玉の大きさ位の量なのです。

かなり多いような気がしますが、少なめに塗って効果半減したら元も子もありません。

それにこのUVクリームは、一度開封したら1年くらいで使いきるのが良いとされていますので、どんどん塗っていきましょう。

私は夏は髪をしばっていますので、うなじや耳に塗るのも忘れないようにします。

ランコムUVエクスペールは保湿効果が高い

もう15年近く愛用しているランコムのUVエクスペールです。

ランコムの大ヒット商品ですので、今更私が褒めなくても素晴らしいUVクリームですが、私が一番気に入っている点は、その保湿力です。

もちろん日焼け止め効果も高いです。

強い陽射しにあたると、顔から水分はどんどん失われます。

一日中、外出していると、顔が乾燥してシワっぽくなりませんか?

私は以前仕事でよく炎天下の中を歩いていたのですが、このUVエクスペールを使うと、顔が乾燥せず、日焼けすることもなく、過ごせました。

乳液、化粧下地、UVの3つの効果があるので、経済的にもお得です。

ただ、ランコムさんはもうSPF30はやめてしまったようですね。

SPF50しかありません。

でも保湿効果はとにかく高いです。

個人的にはBBより普通の白をおススメしますが。

購入するときにちょっと注意しなければならないのは、公式サイトやデパートのランコム直営店以外で買うことのできる製品は「並行輸入品」が多いのです。

なのでお値段も正規品と比べてかなりお安いです。

海外で売られているランコムももちろん良いものだと思うのですが、ランコムは日本人のお肌のために独自開発している製品が多く、それらはみな【日本製】と言う表記がありますので、せっかくならその恩恵にあずかりたいですよね。

無題

ランコム・他化粧品の正規品を安く買える場所

この日本製のUVエクスペールを一番安心して安く買うことのできる場所は各空港の免税店です。

50ml1本6300円ですが、2本セット11300円で買えます(価格は2015年8月現在)

特に、成田空港第2ターミナル出発羽田空港出発の場合、ここのサイトJAL DUTYFREEに事前予約すると免税価格からさらに5%割引になり、機内で使えるスリッパもいただけます(笑)

予約者と搭乗者が違っても大丈夫なので、私は海外に出かける友達に頼んで買ってきてもらったりします。

もちろん他の化粧品の予約もできます。

海外に出かける際は、ぜひチェックしてみてください。

UVエクスペール XL フレッシュ アクアジェルを買ってみた

ランコム

従来のUVエクスペールよりお値段が少しお安く、ジェルというより乳液のようなテクスチャーでかなり伸びます。

従来のエクスペールよりサラッとしているので顔の他、首やデコルテ・ボディなどに塗りやすくなったというかんじでしょうか。

でも保湿力重視でしたら、従来のエクスペールの方がいいかもしれません。

お店のかたもそう話されていました。

従来品はちょっとベとベと感はありますが、顔が乾燥しないので、とても重宝します。

いずれにせよ、5月は紫外線量が1年を通してMAXの月と言われていますので、UVケアをしっかりとして、ビタミンCをいっぱい摂取して、シミを作らないようにしましょうね!

スポンサーリンク







にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. marumi より:

    はじめまして。
    ブログランキングから参りました。
    日焼けした1回でかなりの量が必要なんですね。
    知らなかったです。
    読ませて頂きありがとうございました。
    応援させて頂きます。

  2. 美夏 より:

    marumiさんコメントありがとうございます。
    日焼け止め、けっこう多い量ですよね。私も以前はとにかく塗ればいいと適当に塗っていたんですが、皮膚科の先生がテレビでそう仰っていたのでびっくりしました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  3. アラサー女 より:

    7月前にこの記事よめたら…(xx)
    まちがった

  4. アラサー女 より:

    7月前にこの記事よめたら…(xx)
    明日から塗り方、選び方参考にさせていただきます!(^▽^)

  5. 美夏 より:

    アラサーさん、そうですよね、もっと早く書けばよかったですよね(笑)
    ピークは6~8月ですが、3月から10月までもUVA・Bともに多いので、この期間もしっかり対策しましょうね^^