>>リンクルショットにローション&プロテクター(3,800円相当)がついてくるセットが7/10から数量限定販売

日焼け止め効果を最大限にするUVクリームの正しい塗り方

紫外線は1年中降り注いでいるので、外出するときはUVクリームを使って日焼けを防いでいらっしゃる方が多いと思うのですが、今日はそのUVクリームの正しい使い方を、お話しします。

UVクリームはただ塗ればいい!というものではありません。

日焼け止めクリームの効果を最大限に引き出して、日焼けを完全に防備するように塗らなければ効果が半減してしまうのです。

これからの季節、UVクリームは欠かせないので、今までなにげなく塗っていた方の参考になれたら幸いです。

まずどの程度のSPF値を選んだらいいのか?から始めます。

日焼け止め表示のSPFは時間の長さ

最初に、SPFは紫外線に対する強度ではなく、紫外線を防御できる時間の長さということをご存知ですか?

海や山の陽射しの強い場所に行くときはSPF50を選びたくなってしまいますが、紫外線に対する強さは、SPF10でもSPF50でも変わりありません。

このSPFの数値は日焼け止めの持続時間なのです。

日焼け止め効果の持続時間

  • SPF20:6時間40分
  • SPF30:10時間
  • SPF50:16時間40分
このSPF値は、肌に何もつけていない状態で紫外線を浴びてから赤くなる時間は20分ということで設定されています。

なのでSPF20なら、20分×20=400分、SPF30なら 20分×30=600分になります。

そしてSPFの隣についているPAの数値も大事です。

+、++、+++、++++で表記されています。

このPAはProtection Grade of UVAという名称で、肌の奥深くへ入り込み、肌を黒くする紫外線を防御してくれる数値です。

肌を赤くする日焼け止めSPFと肌を黒くする日焼け止めPAの2つの表記がある日焼け止めを選ぶようにしましょう。

一般的に日常生活を送っているのならSPF30で充分だと言われています。

朝だけ日差しを浴び、日中はオフィスで過ごし、夕方以降の帰宅でもう暗くなっているのなら、SPF10 でもいいと思います。

このSPFはお肌に対する負担も数値が高いほど大きくなるので、自分の生活環境にあったものを選ぶことが大切です。

UVクリームの正しい塗りかた

このSPFの数値を気にすることより、じつは塗り方の方が重要です。

最近のUVクリームはサラッとしていて塗りやすくなってしまったので、つい顔に塗って伸ばしてしまいがちですが、伸ばすとムラができてしまい、まだらになってしまいます。

とあるテレビ番組で見たのですが、日焼け止めクリームを伸ばして塗り、その上から特殊な光をあてますと、ムラができていることがわかりました。

正しい塗り方は、顔の5点にのせ、ポンポン指でたたいてのせていきます。

時間をかけてゆっくりたたいてのせていくのですが、意外とイライラしてきます(笑)

なので、ムラを防ぐために2度塗りをおススメします。

  • 1回目:顔全体に伸ばしていく
  • 2回目:頬、目の周辺、こめかみ周辺の特にシミのできやすいところをポンポンたたきのせをする。

じつはこのSPF値は1㎠あたり 2mg塗る・・・ということを基準にしてあります。

顔全体に効果を出すには500円玉の大きさ位の量なのです。

かなり多いような気がしますが、少なめに塗って効果半減したら元も子もありません。

それにこのUVクリームは、一度開封したら1年くらいで使いきるのが良いとされていますので、どんどん塗っていきましょう。

また髪をしばっていることも多い方は、うなじや耳に塗るのも忘れないようにします。

UVクリームを塗りなおすとき

塗りなおすときは水分をとってから、再度塗りなおします。

タオルで強く拭いたときも塗りなおします(こすらずにポンポンたたくように汗をとる)

ただ、メイクをしたあとから日焼け止めを塗るのはメイク崩れの原因になりますので、そういうときは汗や水に強いUVクリームを使いましょう。

日焼け止めが服や靴についた場合

日焼け止めクリームが服やバッグ・靴などの革製品つくと、色落ちしたり変色する場合があります。

なのですぐに拭き取ります。洗濯がすぐにできない場合は中性洗剤をかるく溶かした水にタオルを浸らせギュッと絞り、クリームを落とします。

衣類の場合、たいていは洗濯すると落ちます。

やっかいなのがバッグや靴の革製品です。

すぐに拭き取れば、まだ革の内部に浸み込まないのでセーフですが、時間がたつと変色する可能性が高くなるので、大切な革製品には、前もって防水スプレーなどをかけておくと汚れになりにくくシミもできにくいです。

シミ・美白
広告
美夏をフォローする
広告
広告
50代からの美魔女への道

コメント

  1. marumi より:

    はじめまして。
    ブログランキングから参りました。
    日焼けした1回でかなりの量が必要なんですね。
    知らなかったです。
    読ませて頂きありがとうございました。
    応援させて頂きます。

  2. 美夏 より:

    marumiさんコメントありがとうございます。
    日焼け止め、けっこう多い量ですよね。私も以前はとにかく塗ればいいと適当に塗っていたんですが、皮膚科の先生がテレビでそう仰っていたのでびっくりしました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  3. アラサー女 より:

    7月前にこの記事よめたら…(xx)
    まちがった

  4. アラサー女 より:

    7月前にこの記事よめたら…(xx)
    明日から塗り方、選び方参考にさせていただきます!(^▽^)

  5. 美夏 より:

    アラサーさん、そうですよね、もっと早く書けばよかったですよね(笑)
    ピークは6~8月ですが、3月から10月までもUVA・Bともに多いので、この期間もしっかり対策しましょうね^^