資生堂10%還元開催中9/30までPOLAの限定セットに14000円分のプレゼントあり

ホワイトショット スキンプロテクター DXはメイク崩れが怖い50代の味方!

美白ケアとUVカットの2つを同時にできる日焼け止めクリーム「ポーラ ホワイトショット スキンプロテクターDX」を使い始めたら、日中の肌の調子がいいのでレポートします。

今までは日焼けしたくない!とSPFの高い数値にばかりこだわってきましたが、50代なのでお肌を守りながら美白ケアできる、1粒で2度おいしいUVクリームです。

  • 紫外線・近赤外線から肌を守る
  • 排気ガスやチリ・ホコリから肌を守る
  • ブルーライトからも肌を守る
  • 守りながら美白ケアもできる

あらゆる外敵からお肌を守ってくれそうな心強いクリームですが、使い続けてみて一番の感動は、

キレイが続く

ことなんです。

私は頭皮に汗をかきやすいため夏の顔はいつも汗ばんでいるのですが、化粧くずれしにくいし、笑っても顔をくしゃくしゃにしてもシワっぽさもなし!

ノーメイクのすっぴん時も、ファンデーションを塗った後も、ずっとキレイが続きます。

マスクの中でムンムンと暑くなってもメイクくずれしにくいので、化粧くずれでお悩みのかたにぜひ試してほしいUVクリームです。

>>ホワイトショット スキンプロテクター DXの詳細はこちら

スキンプロテクターDX 5つのメリット

スキンプロテクターDX

  • 45g
  • SPF50+
  • PA++++
  • 無香料/無着色
  • 医薬部外品
  • 6,600円(税込)

汗をかくと強くなる

スキンプロテクターDX 汗をかくと強くなるシールド膜

今までの日焼け止めクリームって、「汗をかいたら塗りなおす!」というのが鉄則でしたが、ファンデーション塗ってるのにどうやって塗りなおすんだ!って長年の疑問でしたよね。

このスキンプロテクターDXは汗をかくと強いシールド膜ができるので、塗りなおしをしなくても大丈夫です。

汗をかいても日焼け止め効果が薄れないなんて、一般的なUVクリームにはまだまだありません。

また、マスクの中の肌が高温になってムシムシしますが、それでも化粧崩れしないんですよね。

暑い日は汗と油でお肌は少しだけテカりますが、ティッシュオフするだけできれいな肌に元通り。

※汗をぬぐうとき顔をゴシゴシこすってしまうと摩擦で日焼け止めクリームが落ちてしまうので、ティッシュで押さえて汗をとります。

シワにも安心

ホワイトショット シワにも強い

笑ったり話したりするとできる表情シワの溝に、「形状記憶ポリマー」というシールド膜ができるので、シワっぽさがなくなります。

それから、たまに目尻のシワやほうれい線の溝にUVクリームが入り込んで白い線を作ってる人いますよね。

このスキンプロテクターDXは肌なじみが良いので、お肌にしっかりと密着しシワっぽさを感じません。

紫外線もブルーライトもホコリもケア

スキンプロテクターDXはSPF50 、PA++++なので、日焼け止め効果がかなり高いです。

外出中はもちろんのこと、紫外線はガラス越しにも入ってくるので、室内にいるときもUVクリームを塗った方が良いと言われています。

SPF50という数字は、時間にして16時間50分の日焼け止め効果があります。

なので朝7時にスキンプロテクターをつけたら、夜の11時30分までカバーしてくれます。

日が沈むのが18時だとしたら、そんなに長時間の効果がある日焼け止めを塗らなくてもいいのかな?って思いますよね。

ところが!

じつは太陽が沈んだ夜でさえ、日焼けの可能性はあります。

パソコン・スマホからの紫外線からお肌を守る

スキンプロテクターDXはパソコンやスマホから発生する紫外線(ブルーライト)からも肌を守ってくれる効果があります。

ブルーライトは紫外線よりも波長が長く、目によくないことはよく耳にしますが、じつはお肌の奥の真皮層まで届いてしまうことから、1時間スマホを見ているだけで日焼けやシミができやすくなるともいわれています。

スマホを使っているだけでジワジワと日焼けするなんて考えたくないことですが、ブルーライトが顔に近いほどその影響がでます。

もう1点、ブルーライトの影響を考える時に注意しないといけないのは、光源からの距離です。距離が近づくと、その影響は格段に大きくなるのです。具体的には、影響の大きさは距離の二乗に反比例すると言われており、たとえば20cmと2mを比べると、20cmでは2mの時の100倍も大きな影響を受けます。テレビを観る時は通常1m以上離れるため影響は少ないのですが、顔から約20cmの距離で使用するスマートフォンや40〜50cmの距離で使用するパソコンでは、ブルーライトの影響はより大きくなります。

アリナミン製薬(株)より

スマホってトータルすると毎日1時間以上は見ていますよね。

しかも至近距離で。

私はアプリでゲームもしてるので、トータルすると1日3~4時間は見ています(もっと見てるかも)

顔から近い場所にあるスマホやパソコンから日焼けしてしまうなんて、家の中でも絶対対策が必要に!

そのブルーライトからお肌を守って、おまけに美白ケアもしてくれるのがスキンプロテクターDXなのです。

美容成分がもりだくさん

日中も透明感のある肌をサポートするポーラ独自の成分がたくさん入っています。

◆ 透明感のある輝くような肌を目指すために

  • ポーラオリジナル複合美容成分SSリキッドを配合。
  • ポーラオリジナル美容成分SCリキッドを配合。
  • ポーラオリジナル美容成分m-Aクリアエキス、
    美容成分マジョラムエキス、クジンエキスクリア
  • ポーラオリジナル複合成分トラネキサム酸RXSを配合。

◆ 肌の糖化に着目
・ポーラオリジナル美容成分EGクリアエキス、YACエキスを配合。

◆ 肌アレを防ぐ
・有効成分グリチルリチン酸2Kを配合。

ホワイトショット スキンプロテクター DXより

とくにこの肌糖化のEGクリアエキス、YACエキスはポーラB.Aシリーズに使われている成分なので、BAの恩恵もあります。

洗顔料だけで落ちる

SPF50なのに、洗顔料だけで落とすことができます。

※メイクをしたときはクレンジングが必要になります。

POLA公式サイトで詳細をみる

スキンプロテクターDX 使い方と口コミ

では、スキンプロテクターDXの使い方と、実際使用している率直な感想を。

使用方法

使用する順番はスキンケアの最後、メイク下地の前に使います。

ポーラを使っていらっしゃる方は、

ローション→ミルク→スキンプロテクター→化粧下地

になります。

使う量は大きめの真珠1粒程度で、顔の5点において内側から外側にスーッと伸ばしていきます。

全顔使用で約3ヶ月、顔・デコルテ使用で約2ヶ月分使うことができるので、1本あればかなり使えます。

メイクをする場合、スキンプロテクターのあとに化粧下地を塗りますが、しっかりハンドプレスをしてお肌になじませてから化粧下地を塗ってくださいね。

このハンドプレスの手間を省くと化粧くずれの原因になりますので、夕方までキレイを持たせるためにここはしっかりなじませます。

使用感・感想

スキンプロテクターDX テクスチャー

テクスチャーは真っ白な乳液に近いクリームです。

見た目は真っ白ですが、伸ばしやすく肌なじみがよく、伸ばした後は日焼け止め特有の白っぽさがまったくありません。

スキンプロテクターDX テクスチャー

キレイな仕上がり!匂いもありません。

日焼け止めクリームというより、極上のスキンケアアイテムの中に、たまたま紫外線防止効果が入っていた・・・といえるほどスキンケア効果が高く、しっとり感が続きます。

私は在宅のときはいつもすっぴんなので、今までは軽く朝のスキンケアをするだけでした。

なので夕方になってくると、どうしても肌の乾燥が目立ってきていたのですが、このスキンプロテクターを使うようになったら、夜寝るまでお肌がしっとりしています。

スキンプロテクターDX 50代の口コミ

★日焼け止めをつけていると肌への負担を感じ頭も痛くなるので、すぐ落としたくなります。こちらは肌への負担を感じません。また肌が明るくきれいに見えます。(Hさん50代)

★仕事で日中 外に出る機会もありマスク使用で 汗もかくので サラッとした日焼け止めを探していて購入。ベタつかずすっーと肌に馴染み使用感最高でした。今年の夏はこちらで乗り切ります!(Oさん50代)

★使い始めて1か月経ちますがとてもいい商品だと感じました。メイクが崩れない。汗をかいてもマスクの下でもきれいなままです。肌にあっていると感じました。(Pさん50代)

ホワイトショット スキンプロテクター DXよりより

公式サイトの口コミにあるように、汗をかいてもメイクが崩れないんですよ。

いや~、ありがたい。

50代のお肌、ドロドロとくずれさせたくないですもんね。

スキンプロテクターDXのデメリット

化粧下地機能がありません。

その点がちょっと残念なんですが、私の場合、頬や鼻の毛穴をカバーできる下地クリームを使用しているので下地機能がなくてもぜんぜんかまわないんですが、下地も併用だったら、人によっては便利かなあと感じました。

でも日焼け止め+美白ケアというほしい機能はついているので、私にとってはこれで充分です。

ライトセクターとホワイトショット、どっち?

ライトセクタースキンプロテクターDX
SPF50・PA++++SPF50・PA++++
UV+エイジングケアUV+美白ケア
フローラル系・乳白色無香料・無着色
12,100円/45g 6,600円/45g

このホワイトショットを使用する前は、同じポーラのUVクリーム、ライトセクターを使用していました。

ライトセクターはしっとり感も高く、手のひらに吸い付いてくるような肌触り、夜にBAクリームを使用している方ならおわかりになると思いますが、このBAクリームに匹敵するくらいBAライトセクターは保湿感はありました。

でもちょっとべたつくというか、日中使うには重いなあ・・・と感じるときもありました。

でもライトセクターはエイジングケア用のUVクリームなので、ある意味サラッとしてたら逆に物足りないと思います。

なので甲乙つけがたいですが、「顔に汗をかく、サラッとしてる軽いテクスチャーが好み」という方にはスキンプロテクターDXを、「日中もしっかり保湿重視でケアしたい」という方にはライトセクターをおススメします。

スキンプロテクターDX まとめ

  • SPF50、PA++++
  • ブルーライトカットでスマホに強い
  • 汗に強い
  • シワにも強い
  • UV+美白ケアが同時にできる
  • サラッとした軽い日焼け止め

今まで日焼け止めクリームはSPFの高いものを!私の概念を打ち破ってくれたこのスキンプロテクター、ブルーライトカットもあるし、なんといってもメイク崩れしにくいので、これからも使い続けます。

\透明感を目指せる肌に/

POLA公式サイトで詳細をみる

コメント