エリクシールのブースターエッセンスは口コミどおりの浸透力!

エリクシールのブースターエッセンスは口コミどおりの浸透力!

篠原涼子さんのCMのエリクシールの導入美容液【ブースターエッセンス】を購入しました。

エリクシールでは初のブースターが出ましたね。

ブースターはランコムのジェニフィックを以前使用していましたが、化粧水が、あれ?浸透しにくい?なじまない?乾燥してる?って感じた時にぜひ使用してほしいアイテムです。

このブースターエッセンスの使用後のお肌の水分量なども測ってみましたので、購入を検討されていらっしゃる方、おつきあいくださいませ。

ブースターエッセンスの口コミ

ブースターエッセンス

外装をはがすとエリクシールの化粧水とよく似ていますが、ふたを開けるとスプレー式になっています。

90回分(朝晩使用で45日間)税込み3,132円です。(ワタシプラス初めて利用でクーポン500円が使えます)

ブースターエッセンス 使い方

洗顔直後にすぐ使います。

缶を横にして4~5回よく振ったあと、容器の口元を2㎝くらい離して手の上に1秒間スプレーします。

エッセンスブースターの泡

泡のキメは荒いのですが、ほんとにパチパチ聞こえます。

両手で軽く伸ばした後、両頬、おでこ、あごに下から上の方向でのせていきますが(ここでもパチパチ音がする)のせたとたんスーッと入ります。

すぐになくなる(入る)ので、ちょっと物足らなく感じるくらいですが、お肌はしっとりサラっとしています。

べたつきはまったくありません。

なのでこの後、すぐに化粧水が使えます。

パチパチ音がしてもはじかれるような痛みはまったくありませんが、想像してたより大きい音が聞こえるのでおもしろいです。

注意点

炭酸が目の中に入ると浸みて痛いので、目元に使うときはしっかり目をつむって使ってくださいね。

目のキワなどの粘膜まわりには刺激が強い場合もありますので、そっと伸ばしてください

ブースターエッセンス前後のお肌の水分量

モイスチャーチェッカーで、洗顔後とブースターエッセンス使用後のお肌の水分量を測ってみました。

洗顔直後(すっぴん)37.7%
ブースター使用後 41.9%

なかなか良い数字がでました。スキンケアアイテムを1つしか使ってないのに4.2%も上がるものなんですね。

エリクシール ホワイトと一緒に使用してみる

先月購入したエリクシールホワイトのトライアルセットをブースター使用と使用なしで、お肌の数値を測ってみました。

ちなみにこのトライアルセットは現在キャンペーン中(500円クーポン・28枚入りコットン付)なのでおトクに購入することができます。

詳しくはこちらに⇒エリクシールホワイト トライアルがとってもお得!

ブースターあり ブースターなし
洗顔直後 37.7% 37.9%
ブースター使用後 41.9%
化粧水使用後 42.4% 40.7%
乳液使用後 42.8% 41.1%
翌朝 39.7% 38.9%

やはりブースターエッセンスを使用した方がお肌の水分量はあがっていますね。

たった1%の差なのでお肌を触った感触などはあまり違いがわからないのですが、この数値が積み重なると、1か月後には差がでるかもしれませんね。

ブースターエッセンス使用後のお肌

翌朝の状態はいいですね。

美容液(セラム)もクリームも使わなかった(化粧水&乳液のみ)わりには、お肌がサラッとやわらかくなっていました。

朝もメイク前に使用しましたが、ファンデーションのノリもよくて、化粧くずれも感じませんでした。

@コスメの口コミは?

@コスメ ブースターエッセンスの口コミ

多くの口コミに、肌が柔らかくなった、ごわつきがなくなったなどの高評価な口コミがありましたが、中には少し刺激がつよいためヒリヒリする・・・という口コミもあります。

なのでお肌が敏感なかたは、使用をしない方がいいかもしれません。

でも私はまったく大丈夫でした!面の皮が厚いせいでしょうか(笑)

むしろリピート購入レベルです、私の場合。

まとめ

久しぶりにブースターを使ってみましたが、この資生堂の導入美容液はとてもいいですね。

スキンケアの度に使うのも良し、お肌の乾燥を感じてるときだけ使用してもいいと思います。

大切なのはお肌に変化があったときに、きちんと対処すること!

冷暖房にあたりすぎたり、汗をかきすぎた日、お肌がごわついてる感じがするときなど、ひとつアイテムを加えるだけで、お肌の状態がよくなります。

乾燥すると、目元から頬にかけての笑いシワ(ちりめんシワ)が目立つようになりますので、保湿にはこだわっていきましょう。

>>送料無料のブースターエッセンス(公式サイトへ)

よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする