肌断食をしてみました。

肌断食をしてみました。

肌断食に再度、挑戦してみました!
以前、冬の寒い時にしたことがあるのですが、乾燥しすぎて失敗しました。
なのでこの季節に再度トライです。
肌に良いと言われてることは、とりあえずやってみたいので(笑)

目的は「肌本来が持っている自活力を引き出す」です。

普段化粧水や美容液で甘やかされてるお肌になにも与えないことで自らの蘇生力を促すことができます。

でもアラフィフのお肌にそんなことをしても大丈夫なのかなあ~というのが本音です。

私がやった肌断食の方法ですが、洗顔は水・またはぬるま湯のみ。

  • その後一切なにもつけない。
  • 外へ出ない(そのためにこの4日間分の買い物はしておきました)
  • 洗濯ものを干すときは帽子着用で。 エアコン・扇風機はなるべくつけない。(乾燥を防ぐため)
  • 水をたくさん飲む(常温のミネラルウォーター)

日中、エアコンをつけないのは辛かったですが、汗をかくことで、冬のときのような乾燥はありませんでした。
皮脂もいつもどおりに出てましたが、そのまま放置しました。
とりあえず4日間やりました。

~結果~
洗顔も水、スキンケアもなし、もう楽ちんすぎて快適でした。
でも!
冬ほどではありませんが、やはり乾燥します。
ちりめんジワが目立つようになりました。
私はもともと皮脂が多いせいか、鼻の周りがザラザラしてきました。
よく見ると毛穴に皮脂が詰まっています。
やはりぬるま湯洗顔だけでは皮脂はとれませんね。

4日ぶりに通常のスキンケアに戻りましたが、
もう吸い込む吸い込む~というくらい浸透力が感じられました。
乾いた地面に水をあげるような?
そのせいでしょうか、翌日の化粧のノリは良かったです。

本来の肌断食は、乾燥・ガサガサ・ザラザラなどの辛い時期を乗り越えてると肌のバリア機能が整い潤いがでてくるようですが、実際ノーメークで外へ出たり、この時期日焼け止めなしで外へ出る方がリスクがあるので、とてもじゃないけどバリア機能が出てくるのを待ってはいられません。

でもUV製品はお肌への負担が多いと言われていますので、こんなふうにお肌を一時期お休みさせるのも良いのかもしれません。

何もつけないって、本当に楽でした^^
でもアラフィフはやはり無理をしてはいけません。

笑ったときに出る頬のちりめんジワ、一気に老けた感でますので(笑)

スポンサーリンク







にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 母ちゃん より:

    こんにちは☆
    肌断食なんてものが
    あるんですね♪
    何もしなくていいのは
    楽ですね☆
    乾燥や、色々と予防しつつ
    って所がポイントですね♪
    今度やってみます(*´∀`*)

  2. 美夏 より:

    >母ちゃんさん
    コメント遅くなりました。すみません。
    肌断食、楽ちんすぎました。これで美肌になれるのならもう最高なんですが、お出かけしない日を決めておかないときびしいですね~。紫外線が怖すぎます(笑)