断捨離<洋服・小物>

断捨離<洋服・小物>

断捨離は2年くらい前から季節が変わるごとにしています。

我が家はあまり収納スペースがないため、夏と冬に服を入れ替えています。

そんなときに10年以上タンスの肥やしになっているものがいっぱいありました。
汚れもなく形もくずれてない。値段も高かった。
そんな状態の良いものは、たとえ着なくてもなかなか処分できませんでした。

そんなときに出会った断捨離という言葉。
クローゼットから出すときに沢山服がありすぎて取り出しにくかったり詰めすぎて並べていたため襟が変形していたり、そんなわずらわしさを解消したくて、捨てる勇気を持つことにしました。

とくに捨てられなかったスーツ系。
もう着る機会がありませんし、なんといっても形が古い。
でも状態がいい・・・・。

しばらく眺めていたのですが、着てみました。

そしたらなんとまあ(笑)
キツイんです。
なんとか着ることができても体系が変わってしまったせいか、もうかっこわるかったり、デザインが古すぎたり。

それでやっと捨てる決心がつきました。
服を処分できなくて悩んでいる方には、その服を着てみることをおススメします。

夫のものもかなり処分しました。
もともと服には無頓着な人で、私が夫の服をいつも買ってくるので、彼の分は気持ち良く捨てられました(笑)

Tシャツや夫のシャツ、コットン素材のものは、30㎝くらいの正方形に切ります。
ぞうきんにするためです。古くなったタオルも半分に切り、

このぞうきんを掃除のたびに使っては、そのまま捨てます。
洗わなくて良いので、とくにトイレ掃除などに便利です。

そうやってクローゼットに隙間ができると、服を取り出しやすくなり、断捨離から勝ち上がってきた服たちに愛着がわくようになりました。

選ぶのにもパッと見ただけでどんな服だったのか思いだせます。

それでもまだ捨てられない服があります。
それらは箱に入れ、「1年たったら捨てる」と決めました。

1年たっても着なかったのだから、今度こそ捨てられると思います(笑)

スポンサーリンク







にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク