自撮り画像の肌が汚くてショックです・・・(泣)

自撮り画像の肌が汚くてショックです・・・(泣)

前記事でポーラRED BAの口コミを書いたのですが、そのときに撮った画像の肌が汚くてショックでした。

肌の状態を画像にしたかったので、10㎝くらいの至近距離で撮影したのですが、普段鏡で見ている肌よりも、かなり汚いので、画像を載せようかじつは迷いました。

毛穴も目立ちますが、細かいシミがいっぱいあるんですね。

あああ、どうしましょうか。

私はエイジングケアには重要度があると思っています。
順番に並べるとこうなります。

①たるみ
②シワ(額や法令線)
③シミ
④小じわ(ちりめんジワ)

この4つの順位は、外科的施術をしたときの身体への負担の大きさです。
加齢からくる衰えは、どんな人でも遅かれ早かれやってきます。

それを食い止めるために、いろんな化粧品を使ったりサプリをとったりしますが、それでもいずれ限界はきます。

④の小じわは徹底的に保湿にこだわれば、かなり改善できます。
③のシミはレーザー照射で消えます。
②のシワはヒアルロン酸やボトックスなどを打てばかなり目立たなくなります(半年に一度)
④のたるみだけは、フェイスリフトをしなければなりません。耳の前を切開して余分な皮膚を切り取り、引っぱるんですね。

ウルセラも効果ありそうですが、やはり半年に一度は施術を受けなければなりませんし、金の糸もしかり。

そんなわけですので、私は数あるアンチーエイジングのスキンケアのなかでもたるみ重視で化粧品を選んできました。

でも、画像で見たシミの多さを見たら、美白ケアもしなくては!と焦りました。
(紫外線対策はしてますが)

今日、友人から電話があり、「ブログ見たよ。あらあらこんなお肌になっちゃって・・・と思ったけど、私も至近距離から写真とってみたら隠れシミや毛穴がいっぱい写ってダメダメだった(笑)」と笑っていました。

写真はスマホでなくデジカメで撮ると想像以上に汚い肌が現れるんだそうです(笑)

特殊な光をあてて、シミ予備軍を見つけ出した画像のように、うそーっ!って言うくらいシミが現れるとかで。

でも汚いのは事実なので、この事実をちゃんと受け止めて、対策を練らなきゃだめですね。

以前人参りんごジュースを作って飲んでいた時は、肌状態がとても良かったので、ちょっと面倒だけどまたジュース作って飲もうか、考えています。

人参ジュースは、りんご・人参・レモンをミキサーに入れるだけなんですが、半年くらい毎日作って飲んでいました。

このときはなんのサプリメントもとっていなかったのですが、便秘もせず、吹き出物もできず、くすみもせず、透明感のある肌でした。

でもやめちゃったんですよね・・・。作るのが面倒くさくなったことと味に飽きてしまったんですね。

美肌は1日にしてならず

また無農薬の人参を仕入れようと思います!

スポンサーリンク







よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク