ドモホルンリンクルのお試しセットだけで、顔のくすみがとれて1トーン輝くお肌へ

ドモホルンリンクルの無料お試しセットを使ったことがありますか?

たった3日間で何が変わるんだろう?って注文するのに躊躇されている方に、最後まで読んでいただけたら幸いです^^

私もたった3日間で何がわかるんだろ?と半信半疑で注文しました。

でも本当にお肌が変わるんです。

私のスキンケアのお手入れ方法は、すべてドモホルンリンクルから学んだと言えるくらい私にとってはスキンケアを見直すきっかけになりました。

では、そのきっかけになったドモホルンリンクルとの出会いからお話ししたいと思います。

公式 ドモホルンリンクル公式サイトへ

年齢肌にお悩みの方に・・・とCMでよく流れているので、気になりますよね。

使ってみたいけど・・・う~~ん・・どうなんだろう?高そう!っていうイメージがありました。

当時の私はスキンケア貧乏というのでしょうか、自分に合ったスキンケアが見つからなくて、いろんなメーカーのお試しセットを頻繁に注文していました。

もちろん無料セットには喜んで飛びつきますが、無料以外の500円とか980円のお試し価格の場合も取り寄せて使っていました。ドラッグストアでもらえる試供品も試していました。

でもお試しセットはたいてい1日から長くて1週間くらいなので、そんな短い期間で効果を期待する方がもともと無理なのですが、それでもドモホルンリンクルは最後の砦というか、なぜか敷居が高く感じて注文できずにいました。

結果から言うと「なんでもっと早く注文しなかったの?」と後悔しましたよ^^

それほどドモホルンリンクルのお試しは、3日間でしっかり効果を感じられたんです。

お試しセットの中でも、群を抜いてスゴイ!と思った商品です。

ドモホルンリンクルのお試しをネットで申し込む

モホルンリンクル 無料お試しセット

無料でいただくには申し訳ないくらいの豪華なセットが届きます。

私が注文した当時は、どこのメーカーもあることですが、ネットで申し込みをすると、発送の前に「お試しセットのご注文ありがとうございます」と電話がかかってくる場合があります。

これは、いたずらや詐欺の申し込みを防ぐための本人確認だそうです。

この電話を「勧誘がしつこい?」と誤解してしまうのかもしれませんが、そうではありません。

これだけ豪華な試供品セットをたくさんの方に、まず無料で使って試して欲しいと願っている企業にとっては、イタズラや詐欺の注文は、もっとも避けたいことの一つだと思います。

電話でのアドバイスがいらない方はチェックをしない

また、現在はネットの申込み欄にこのような記述があります。
ドモホルンリンクル 電話説明いらない場合 チェックを外す

こちらにチェックをいれなければ、電話でのアドバイスはありませんので、電話はかかってきません。

でもドモホルンリンクルの電話応対する方は、気さくで親しみやすく、とても感じのいい人ばかりです。たるみが~~とか相談すると、とても親身になって話を聞いてくださるので、私はうれしかったですけどね。ほんわかな熊本弁にも癒されます。

使用方法などは、このお試しセットに同封されている冊子をよく読みます。

図解入りで丁寧に描かれているのでわかりやすいですが、いつも簡単なスキンケアで済まされている方には、少々手間がかかることかもしれません。

でもたまには自分のお肌と向き合って、丁寧にいたわってみませんか?

「お手入れ」ではなく「お手当て」という呼び方をするドモホルンリンクルの使用方法は、普段忙しくて肌のことなんか後回しにしている私たちに、とても大切なことを気づかせてくれます。

きっと新たな発見があるはずです。

ドモホルンリンクル公式サイトへ

ドモホルンリンクル 効果の出る使い方

化粧落しジェル

ドモホルンリンクル 化粧落しジェル

量はサクランボ大。手と顔は濡らさないで使います。

顔の5点(額・左右頬・あご・鼻)におき、指で顔全体に伸ばしたあと、優しくクルクル。

固めだったジェルがスーッとオイルのようになってからメイクとなじんでいくので、このまま3分間くらいクルクルします。ポイントメイク(目・くちびる)は最後に落とします。

洗い流す前に手をよく洗い、その濡れた手でぬるま湯を顔にそっと撫でるようになじませます。

なじむとすこし白っぽくなりますが(乳化)、このひと手間を加えるだけで洗い上がりがさっぱりとしますし落としやすくなります。そのあとに洗い流します(20回くらい)

ほとんど匂いませんが、ほんのりと甘さのある香りがします。指のすべりがいい感じなので、刺激をまったく感じません。

洗顔石鹸

ドモホルンリンクル 洗顔石鹸

量は大豆1つ分くらいです。

濡らした手に小さじ半分くらいの水を加えて泡立てますが、泡立てネットを使って早く簡単に泡を作ってしまいましょう。

お肌にのせると、泡がクッションになり手が直接肌にあたらないようになるので、ゆっくり泡を転がすように洗います。

その後は洗い流します。

これを2回繰り返します。

洗顔を2回繰り返すことにより、1度目で肌表面の汚れがとれ、2度目は毛穴の奥の汚れがとれるようになります。

泡は見た目はやわらかそうな泡ですが、ほどよい弾力があり使いやすいです。

冊子どおりに手で泡立てようとするとかなり時間がかかります。
面倒な時間は短縮したいので、泡立てネットを使いましょう。2回の洗顔もちょっと面倒ですが、やはり公式サイトどおりに洗顔したほうが効果はでると思うので、がんばりましょう。

泡の集中パック(夜のみ)

 ドモホルンリンクル 泡の集中パック

乾いた手と顔に使います。

使う前に缶を良く振って(10回くらい)、缶を立てたまま片方の手の平に近づけてプッシュします。

量はピンポン玉大です。この画像はちょっと出すぎですね^^

お顔の広い部分から伸ばしていきます、一方向にのばしていくと塗りやすいです。

泡をたたいてのせるとせっかくの泡がつぶれてしまうので、優しくのせましょう。

そしてこの泡を目元ギリギリまでのせます。

しっかりした泡なので、液だれしないので、なるべく顔中にのせたいものです。

そして待つこと5分。(時間は10分~15分でもOKです)

あらかじめ顔についている泡を取り除いておくと、洗い流しやすいです。

額や髪の生え際に泡が残らないよう、鏡でよく確認します。

洗い流したとたん、あれ、お肌が柔らかくなってる・・・・と感じます。あれ?なんか違う、なんかいつもとちがう感触です。
鏡を見ると、顔のくすみがとれて、少し明るくなっているように見えます。
このパックは虜になるかも。というか、私はこの泡立てパックが一番のお気に入りです。

保湿液

ドモホルンリンクル 保湿液

量は100円玉大。両方の手の平全体をすり合わせ軽くのばしたあと、押さえこむようにお顔にのせていきます。

暖かい手の平を使って、何度も何度もハンドプレスします。

細かい目元や小鼻のワキなどは指の腹を使います。

とろみのあるテクスチャーなので、お肌にのせやすいです。

水分がなくなったかな・・と感じたら、2回目の保湿液を出します。

この保湿液も2回使うんですね。

1度目はお肌を潤すため、2度目はその潤いをさらに奥まで浸透させるためです。

2回目はお肌になじませたあと、音が出ない程度に、優しく少したたくようなイメージで押さえていきます。

ハンドプレスをしていると、だんだん頬が手の平に吸い付くような感触になります。
これがお肌に充分に行き渡った証拠です。

2回目の保湿液を終えると、頬が手の平に吸い付くんですね。弾力ができているような感じ。肌が柔らかくてこのあと使う美容液がスーッと入りそうです。

美肌活エキス

 ドモホルンリンクル 美活肌エキス

量はあずき大くらい。お顔の5点にのせて顔全体にのばします。

量は少なくてもかなり伸びます。

指の腹を使ってトントンと顔全体になじませていきます。そしてハンドプレス。

かなり伸びるし、ネバっこいので(笑)指でトントン入れるのがいいですね。ドモホルンリンクルは、どの商品を使っても、優しい、癒される香りがします。

クリーム20

ドモホルンリンクル クリーム20

量は2㎝くらい。これも5点にのせていき、顔全体にのばしてから、指の腹全体を使って下から上へ、優しく円を描くようにゆっくり、なじませていきます。

気になる目元や法令線などは、片方の手で肌が動かないように押さえてから塗ります。

ドモホルンリンクルのCMを見てわかるよう、とにかく優しく、力を入れずにゆったりとなじませます。

早く動かしたりするとなじむのが遅くなりますし、また、力を入れすぎてお顔の表情が変わってしまうのはいけません。

鏡を見たままの顔が変わらないよう、優しくお手当てします。

今までこんなに丁寧にクリームを塗ったことがないっていうくらい丁寧に塗りこむせいか、かなりお肌にプリ感がでてきます。
慣れるまで面倒なんですが、こうやって労われるのも自分しかいないので、毎日がんばっていてくれるお肌にご褒美をあげるつもりで優しくヌリヌリ。

保護乳液

ドモホルンリンクル 保護乳液

量は500円玉大。手の平全体に伸ばした後、お顔全体にハンドプレスしていきます。

塗り伸ばさないで、お肌にふたをするように押さえこみます。

頬を手の平で押さえて3秒数えます。額もあごもくちびるも押さえて3秒。

これを10回ずつ繰り返します。

今までお肌に与えた栄養分をしっかりと閉じ込め、そして外からのダメージを防ぐために、この保護乳液を使うので、最後まで丁寧に仕上げましょう。

こうすることでメイク崩れも防げます。

お肌がしっとりつやつやしてきたり、手の甲でほほを触るとさっぱりしているようでしたら、
ここでスキンケアは終わりになります。

かなりとろみのある乳液です。この乳液を完全に浸透させてから次に行かないと化粧くずれを起こすだろうな・・と感じました。
なので、もうひたすらハンドプレス。でも保湿液から何度もハンドプレスをしてきたせいか、目元あたりがスッキリくっきりしてるんですね。
リンパの流れが良くなっているのだと思います。
おかげでアイメイクがやりやすくなりました。

光対策 素肌ドレスクリーム(朝のみ)

ドモホルンリンクル 素肌ドレスクリーム

紫外線からお肌を守ってくれます。(SPF50+/PA++++)

量はあずき大。お顔の5点にのせて塗り伸ばしていきます。

指の腹全体を使って、下から上に、内から外にぬりこみます。
(クリーム20のように)

ファンデーションのようにポンポンとのせずに、塗り伸ばしなじませていきます。
(目元と口元のような細かい部分だけは指の腹で少したたきますが)

塗っていくとわかるのですが、あれ、地肌と色が違いすぎる・・白すぎかも・・・。

と感じたら、それはまだなじませ不足です。

もうすこしだけ、優しく大きめに円を描いてなじませましょう。

しっかりなじんだら、最後もお約束のハンドプレスを。

仕上がったお肌は、とてもナチュラルでツヤがあり、素顔でいることが楽しくなるくらいキレイなお肌に出会えます。

ファンデーションの下地としても使えます。

今日は1日化粧をしないぞ!という日にもピッタリなクリームです。
肌なじみがいいので、すっぴんなのに肌キレイね!というお肌になれます。
しかも1日中しっとりしているので保湿力抜群です。

ドモホルンリンクルの効果

まず、使用した翌朝に、あれ、なんか柔らかい・・・と感じました。

1日目で手ごたえを感じたので、上記のようなお手入れ法を2日目~3日目と続けます。

使い終わった3日目には、肌はもっと柔らかくなり、しっとりとしていました。

そして何よりもうれしかったのが、顔のトーンが一つ明るくなったことです。

あれ、私、今まで肌がくすんでたのかな・・・と思いました。

じつは私はこのお試しセットを使う前に、化粧品カウンターでお肌の水分量と皮脂量の数値を測ってもらったんですが、使い終わった3日後にも数値を測ってもらったら、皮脂量は変わりませんでしたが、水分量はが少し上がっていました。

私がたった3日間でも効果があると感じたのは、経験からも数値からも実証されたんですね。

とくに私が気に入ったのは泡の集中パックですが、お風呂に入りながら使うと、シャワーで洗い流せるので楽です。

湯気の中でもしっかり肌に密着してくれます。

泡自体がしっかりしていますので、目のギリギリまで塗れ、もちろんくちびるものせます。
使い終わったあとは、あらびっくり(笑)

お肌もさることながら、くちびるもしっとりふっくらしています。

それから素肌ドレスクリーム。
ちょっとこの素肌感、見てよ~~って言いたくなるくらいキレイな仕上がりになります。

しかも1日中しっとりしてますしね。素肌ドレスという命名はここからきたのかもしれません。

日焼け止め効果も高いので、紫外線対策にはピッタリ。

素晴らしいドモホルンリンクルのお手当てですが、上記のスキンケアをしていると30分くらいかかるというデメリットもあります。

この30分を長すぎると感じるか、それともたまには自分のお肌と向き合ってみよう、この30分間、一生懸命お肌を可愛がってみようと前向きな気持ちでのぞむと、お肌はきっと答えをくれます。

その後私は商品が気に入ったので、基本4点セット+泡パックを購入しました。

ドモホルンリンクル

ドモホルンリンクル公式サイトへ

ドモホルンリンクル 値段

準備3点

  • 化粧落しジェル 110g(60日分)5400円
  • 洗顔石鹸 110g(60日分)5400円
  • 泡の集中パック 80g(45回分)12960円

基本4点

  • 保湿液 120ml(60日分) 5400円
  • 美活肌エキス 30ml(60日分)10800円
  • クリーム20 30㎎(60日分)14040円
  • 保護乳液 120ml(60日分)5400円
日中ケア
光対策 素肌ドレスクリーム 25g(75日分)5400円

8点セットで64800円になりますが、気に入った1点だけでも購入できます。

私は最初は泡パックだけ購入したんですよね。

いきなり8点揃えるのは金銭的に当然無理で、基本4点も無理でした。

なので泡の集中パックのみのお買い上げ。

でも泡パックをお風呂で使いながら、あの3日間のお肌のふっくら感が忘れられなくて、あとから基本4点を購入しました。

手持ちのスキンケアの残りは朝使うようにして、夜はドモホルンリンクルで丁寧にお手入れしました。

ドモホルンリンクルの1か月の値段

朝晩使用するようになっても、公式サイトでは60日間とありますが、私の場合3か月間くらいは使えました。

たぶんこれは、化粧水を2回のところを1回にしたり、そのときのお肌の状態で使用量を自分で調整していたからです。

泡パックも毎日使わず、1~2日おきくらいでした。

基本4点35,640円+泡パック12,960円=48,600円なので、月に16200円くらいでしょうか。

泡パックを使用しなければ月に11880円くらいなので、平均的なスキンケアのお値段と言えますよね。

お手入れには時間はかかりましたが、テレビを見ながらのんびりやっていたし、なによりお肌の状態が日に日に良くなってきたので、うれしかったですね。

使い続けるうちに顔のくすみがとれて、1トーン顔が明るくなったので、一気に抜け感がでて顔が華やぎました。顔が明るくなると、どんな色の口紅でも大抵似合うようになります。

また、ドモホルンリンクルは購入するとポイントがつくので、ポイントが貯まると好きな商品と交換もできます。

私のおススメは唇保湿ジェルですかね。これポイントで交換できるの?というくらい優秀なリップジェルで、これ塗っているだけでくちびるはウルウルして乾燥しませんでした。

まとめ

私はこのドモホルンリンクルでのお手入れ(お手当てっていうそうですが)が、その後のスキンケアの基本になりました。

丁寧にお肌と向き合うことがこんなにも大事なんだと、気づかされたお手入れの仕方と、優しい商品との出会いでした。

たった3日間ですが、されど3日間です。

3日間だけでも、ゆったりとリラックスして、優雅に自分のお肌をお手入れしてみませんか。

3日後の効果を直接、感じてみてください。

無料でお試しできてこの効果を感じられるのは、ドモホルンリンクルしかありません。

ドモホルンリンクル公式サイトへ

コメント