50代のヘアケアはツヤを大切に①

50代のヘアケアはツヤを大切に①

髪がパサパサだと、いっきに老けて見えます。

それと白髪。

白髪はもう染めるしかありません。

私は美容室で染めるのは3~4か月に1度の割合で、そのときにカットもしてもらうのですが、行くまでの間は1か月に1度の割合で市販の白髪染めで伸びてきた部分だけ染めています。

後頭部などはちょっと大変ですけど、泡タイプの白髪染めは適当にやってもちゃんと染まっていますし、余った白髪染めは次回に持ち越しできるので、自分で染めると経済的にかなり安くなります。

そして鏡を2枚使って髪全体を見渡し、染められなかった長い白髪をはさみで切ります。
(探すと2~3本はでてきます)

以前は軽くパーマをかけていました。ゆるふわっぽい仕上がりです。

女らしくて気に入っていましたが、パサつくしツヤもないのがお悩みでした。

たまには気分を変えて・・・とストレートパーマをかけてみました。

ストパーというより縮毛矯正なんですが、髪がツヤツヤ・さらさらになりびっくり!

美容師さん曰く、髪にうねりがあるとツヤがでにくい。

縮毛矯正して髪をまっすぐにしたほうがツヤがでるとかで。

ただ、髪がぺったんこになります。

ぺったんこになりすぎて薄毛が目立ってしまう場合がありますので、トップの髪の生え際には薬剤をつけないようお願いします。

そうすると生え際がぺったんこにならず髪もツヤが出て若返ります。

でもね、ツヤが出るからと言ってやりすぎてはいけません。

やっぱり薬剤なんです。髪の質を変えてしまうのですから。

やりすぎると髪が折れたようになってしまい修復不可能になります。

ツヤもでません。

なので私は年に1~2回しかあてません。

それからヘアーアイロンもたまに使います。

やはりゆるい巻髪は女らしいですし。

ヘアスタイルを変えるだけで印象が変わっちゃうから

いろいろ悩むし、挑戦もしてみたいですよね。

若い時のようなツヤがあれば何してもキマルような気がするのですが(笑)

【追記】

見つけました!ツヤとボリュームのでるシャンプー!!

ポーラの「グローイングショット」シャンプー&コンディショナーを髪のツヤ画像付きでレビューをしています。上品な香り、ふんわり・しなやかでツヤのある髪になれるので、50代の加齢に悩む髪の方におススメです。
スポンサーリンク







よろしかったらシェアお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク