歯の黄ばみを取る歯みがき粉で-5歳に

歯の黄ばみがとれるという歯みがき粉OraPearl(薬用オーラパール)を昨年の6月から使い始めてから7ヵ月経ちました。
画像を載せてみます。

オーラパール使用前
使用前

オーラパール効果
2か月後
オーラパール 効果
7か月後

2か月後と7か月後は、自分ではあまり変化がないようには感じるのですが、歯の白さを継続できているのが、うれしいです。

オーラパールを使うと、歯にツヤがでてきます。
このツヤ感が意外と大事なんですね。

なぜ、オーラパールで歯が白くなるのでしょうか。
久しぶりに調べてみました。

歯が黄ばむ理由

  • 汚れ
  • カフェインやたばこなどの着色
  • エナメル質に出来た傷
歯の黄ばみの原因は、食品に含まれる着色物質(ステイン)が、歯の表面のたんぱく質と結びついて蓄積するためですが、(コーヒー・紅茶・色のついてる食べ物カレーやキムチ・醤油など)、ある程度は、毎日の歯磨きで除去することが出来ます。

オーラパール 歯の黄ばむ原因

歯の白さはエナメル質の下にある象牙質が透けて白く見えるからです。
しかし、歯も毎日使っているうちに表面部分にあるエナメル質に傷ができていきます。

ずばり歯が黄ばむ原因は、この2つです。

  • 光がきれいにあたらないから(乱反射)歯が白く見えない
  • ミクロの傷の部分に汚れや着色物質が溜まってより黄ばむ

なのでこのミクロサイズの傷を無くさないかぎり、歯を白くするという根本的な解決にはなりません。

歯も長年の使用で、痛んでるというわけですね。

オーラパールの効能

歯の表面にあるエナメル質の97%はハイドロキシアパタイトという成分で構成されています。

このハイドロキシアパタイトを、汚れや着色成分を除去した歯に毎日与える事によって、ミクロサイズの傷を修復することが可能になります。

まわりを見渡すと、この50代という世代は歯も黄色い人が多いです。

髪もお化粧もバッチリきまっているのに、ニコって笑ったときの歯が黄色いとなんだかとても残念な気がします。

でも加齢だから仕方ない・・・ってあきらめるにはまだ早いです。

本格的な歯のホワイトニングをすれば、もちろん効果はでますが、それはコスパ面と時間がかかるので、まず毎日の歯磨きで、多少なりとも白さを手に入れられたら、いいと思いませんか?

>>自宅で毎日ホワイトニング!オーラパール

オーラパール定期購入のメリット

オーラパール 定期購入の歯ブラシ

歯ブラシが無料でプレゼントされる

定期購入するとイオン歯ブラシが2つ毎回無料でもらえます
※お届けが2か月に1度なので、1つの歯磨き粉につき1つの歯ブラシです。

この歯ブラシはブラッシング時にマイナスイオンが発生するアパタイトとトルマリンを毛に練りこんであります。

歯の表面に付着している歯垢をマイナスイオンでブラッシングすることで、歯垢を落としやすくします。

毛の固さがちょっと固めなのですが、ヘッドが小さくてグリップも持ちやすいです。

定期購入で15%オフになる

オーラパールは定期購入すると定価の15%オフ(2000円⇒1700円)で買えます。

もちろん送料無料です。

定期コースは購入回数関係なくいつでもSTOP・休止することができますので、気軽に申し込めますよ。

私もたまに市販のホワイトニング歯みがきが使いたくなると休止してますが(電話で休止連絡)やっぱりオーラパールに戻ってきちゃうんですよね。

止めたり戻ったりしてます(笑)

単品購入は初回なら10%オフで送料無料

オーラパールは初回のみですが、お試し単品で頼むと10%引き(2000円⇒1800円)になります。

こちらも送料無料なので、気楽に1本頼みやすいです。

>>自宅で毎日ホワイトニング!オーラパール

市販でおススメなのはアパガードプレミオですが・・・

で、オーラパールをときどき休止して市販で売られているホワイトニング歯みがきも試すのですが、歯がすぐにピカピカするのはAPAGARD(アパガード) プレミオ プレミアムタイプです。

使用すると歯がピカピカ輝くんですが、コーヒーや紅茶系の着色汚れはあまり落ちないというか、私の場合、歯の黄ばみを取るならオーラパールの方が汚れが落ちて歯の白さも回復します。

値段は2つとも大して変わらないので、コーヒーをよく飲まれる方にはオーラパールをおススメしますが、着色汚れよりも歯をすぐにピカピカさせたいという方なら、こちらのアパガードをおススメします。

created by Rinker
APAGARD(アパガード)
¥1,550(2019/05/19 11:48:05時点 Amazon調べ-詳細)

ホワイトニング歯ブラシ

そういえば最近、こんな歯ブラシを見つけました。

ホワイトニング歯ブラシ

雑誌STORYにも紹介されていた【REACH ホワイトニング】です。

ヘッドは「とってもコンパクト(15㎜)」を選んでみました。
下段左側のゴムのイボイボは、円を描くように歯にあてるとステイン(着色物質)に集中ケアできるそうです(週1回の使用)

下段右側は、上部のピンクの毛はステインクリーン毛(歯垢を除去)で、中心部のピンク色の▲は消しゴムの役目をするステインクリーナーだそうです。

それで実際使ってみたんですが、真ん中の▲が歯にあたるよう磨くと、かなり押し付けるような形になりますが、いいかんじで毛先が歯茎に届きます。でもちょっとコツがいるかな・・・。

で、キュッキュッって音がします。

裏のイボイボは、こするとさらに大きくキュッキュと音がするので、ちょっと私には苦手な音でした。ゾ~っとします。

でも、オーラパールをつけて磨くと、この嫌な音がでません。

オーラパールでなくとも歯磨き粉をつければ音はしなくなると思いますが、せっかくステイン除去してキレイにできるのならミクロの傷も修復してくれるハイドロキシアパタイトのあるオーラパールで、効果出して歯を白くしたいですよね。

使用感は、いいですね。歯がツルツルします。

でも使い続けるにはちょっと面倒かな・・・。
私は歯ブラシを軽く歯にあてて磨いているので、歯に押しあてるように磨くって、ちょっと抵抗あります。

 

日々の習慣で、歯本来の白さを取り戻すには歯の汚れやナノレベルの着色成分をしっかりと除去することが大切です。

髪もお肌も歯も、健康でツヤがあることが、-5歳への近道です。

オーラパールは一本使っただけでも効果は感じられるので、ぜひ試してみてください。

\送料無料の1800円/
オーラパール詳細をみる

手っ取り早く歯を白くしたいのなら

歯みがきで白くするのなんて待ってられない!という方には、全国185か所ある歯科医院でのホワイトニングをおススメします。

気軽に試せる8000円のマイルドホワイトニング(前歯12本の範囲の施術)があるので、これにナノアパタイトコート研磨(2000円)を足してしてもらうのがいいかなあと思います。

ただ、ホワイトニングの効果の持続期間も人によって個人差があるので、1か月~半年に1度は再び歯科医院で施術してもらわないと、また元通りの色になってしまいます。

>>白さにコミットする歯科医院のホワイトニング【ホワイトエッセンス】

コメント