メイクアップコスメの消費期限

口紅やアイシャドーの使用期限はご存知ですか。

以前は古くなると油分が酸化してくるのでちょっと油臭いクレヨンのような匂いがしたのですが、最近のメーキャップアイテムは優秀なので、かなり古くなってもそういう匂いがしなくなりました。

レ キャトルオンブル 53

このシャネルのキャトルオンブルも色が気に入っているのですが、もう5年以上前に購入したものです。(チップだけは買い換えましたが)

けっこう残っていますが、とくに酸化している様子もなく、匂いもありません。

でもじつは消費期限があるんですよね。

メイクアイテムの消費期限を調べる方法

化粧品 消費期限

裏にある18Mというマークは開封したら18ヶ月で使いきるように・・・という意味なんですね。

フランスの化粧品は、消費期限の記載が義務付けられているのだそうです。

化粧品は空気に触れると、だんだん酸化します。

なのでこの期間に使いきるのがいちばんいいのですが、私の場合なかなか終わりません。

気に入っている色だし、まだたくさん残ってるし、3~4年、5~6年たっても、とくに劣化も感じません。

古くなるとベタベタしてくるようですが、相変わらずサラッとしています。

マスカラのように、古くなるとダマになる率が高くなるとさすがに買い替えますが、アイシャドーやチークは、とくに変わりませんよね・・・。

みなさんどうされているんでしょうか。

手持ちのメイクアップ用品を調べてみました(外資系のみ)

海外コスメの消費期限

  • マスカラ ランコム 6ヶ月
  • コンシーラー YSL 6ヶ月
  • リキッドファンデーション ディオール 12ヶ月
  • グロス ディオール 12ヶ月
  • お粉 シャネル 18ヶ月
  • 口紅 シャネル 18ヶ月

シャネルのものは18ヶ月と長いものが多かったです。

酸化したメイクアップ用品はお肌のトラブルの元となるようなので、たとえ劣化がなくても、できれば消費期限内で買い換えた方がいいみたいですね。

でも6か月なんて、あっという間に過ぎてしまいますし、いつ購入したのかも覚えていられません。

私はたぶん2~3年は使っちゃってると思います(笑)

それでもとくにトラブルは感じたことはないのですが、ニキビや吹き出物などが治らないとか、なにか肌トラブルを抱えておられる方は、もしかしたらこういったことが原因の一つなのかもしれません。

メイクグッズは清潔に使わないと肌トラブルに

それからパフやチップが汚れていても肌トラブルの原因になります。

パフは皮脂や油分で雑菌だらけなんですね。

私はパフは良く洗います。

資生堂スポンジクリーナー
資生堂 スポンジクリーナーN199

スポンジ&ブラシ専用クリーナーで洗うと、汚れが早く簡単に落ちます。

専用洗剤でぬるま湯で洗うと、簡単にきれいになりますし、仕上がりもやわらかくフワッとします。

またパフを濡らしてから石鹸をゴシゴシするだけでも落ちますが、ちょっと肌触りが固くなる場合があります。

いずれにせよ、肌に直接触れるものはこまめに洗いましょう。

その後はティッシュオフしてよく乾かします。

メイク道具は清潔にクリーンな状態で使いたいですね。

コメント